dalichokoのブログ

しょーもない

イングランドとアメリカ

イングランドはアメリカに勝って、次のアルゼンチンに勝てばプール突破が決まる。この日のアメリカ戦は、あまり参考になる試合にはならなかった。



アメリカのバックスは善戦した。イングランドのパスを繋ぐ攻撃をそれなりに守り切り存在感を示した。しかし、フォワードが形にならず、まともにイングランドの強力フォワードと組めずに終わった。



イングランドはパスが繋がらないと判断すると、モールでグイグイ押す展開に変更し、2回続けてモールからのトライを決めた。



注目のオーウェン・ファレルは前半を休み、ジョージ・フォードが中心の試合展開。期待のビッグジョーことジョー・コカナシガにボールを集めるがなかなかトライできずに苦しんだが、結局ツートライを決める活躍で期待に応えた。アメリカはファレルへの危険行為で退場者を出すなど、荒れた展開になったことが残念だ。




スポーツ(全般)ランキング