dalichokoのブログ

しょーもない

ギクシャク、ブロッサムズ

ホームゲームで勝てたから隠されてしまうかもしれないが、今日の試合はかなりギクシャクしていた。それはサモアが巧妙に日本のファールを誘い、日本もある程度それを読んでいて前半は空中戦の応酬となる。



この日のマッチをレメキがゲットしたことの意味がこの試合を観察できる。彼の守備は光っていた。最後の最後で相手の突進を抑え込む。大活躍である。



もう一つは、ジェイミーがブロッサムズに敢えて変化をもたらそうとしていることがわかる。アイルランド戦に続いてこの日もゲームキャプテンを手放したリーチは、後半途中交代する。それは4年後を意識させるシーンでもある。



結局ブロッサムズはここにあらゆるピークを持ってきた。おそらく後にも先にも最強のブロッサムズだと思う。しかしそれはほかのティア2のチームが浮き沈みを繰り返すことと同じで、上位8チームの牙城を崩したわけではない。


プール戦を勝ち抜いた先をジェイミーが意識したのは間違いない。彼はあと2年でチームをフルリセットすることを意識したのだ。


このように複数の要因をまとめてサモアにぶつけたことで、試合がギクシャクしてしまったことは否めない。日本はこれで次のフランス大会出場を手にしたが、国際試合の組み立て方を間違えると、この日を境に凋落してゆくであろう。

(=^ェ^=)




全般ランキング