dalichokoのブログ

しょーもない

2021年12月のブログ記事

  • 自宅でホープ軒

    さきに念の為書いておくが、このブログはたぶん明日、2022年から食い物のブログに特化してゆく。従って2021年毎日欠かさず記事を更新してきたけど、それも終わりになる。今後はひたすら食い物を記事にする。コメントを頂いた皆さんもずっとスルーしているが申し訳ないと思う。ムラゴンブログは決して悪い仕組みで... 続きをみる

    nice! 15
  • 亀戸ぎょうざ 錦糸町

    錦糸町という街はあまり上品な街ではない。はっきり言って下品な街である。ところが自分は幼い頃このあたりで育っている。今はなき楽天地(今はきれいなビルになっている)のあたりは商店街になっていて、どこか浅草風だった記憶がある。まだ都電(路面電車)がこのあたりを縦横無尽に走っていた時代だ。どこかモノクロの... 続きをみる

    nice! 12
  • かねこ

    そろそろこのブログも終わります。 いや終わるのではなくて「特化する」ということで、グルメ系の記事に限定していきます。 2021年、ずっと途切れなくこのブログで記事を書いてきましたがもうおしまいです。 ありがとうございました。 これからは食い物中心で記事を書きます。 その記念に相応しい定食屋さん、住... 続きをみる

    nice! 14
  • 小伝馬

    ダーリンが早引けして、新宿でランチした帰りの日、小伝馬町で待ち合わせていつもランチでお世話になっている居酒屋「小伝馬」に寄りました。 年の瀬でどこも混んでるようで、はじめは「ちょいおでん」というカウンターの店に寄ろうとしたら入れず、ここ「小伝馬」も最初は断られたんですが、時間限定で入店できました。... 続きをみる

    nice! 10
  • 菜な 丸の内店

    同窓会で東京駅のKITTEビルに向かいました。まぁどうでしょうね、同窓会のネタはほかのブログに残すとしてですね、今回はおばんざいのお店菜なの紹介です。おばんざいって京都のお惣菜のことなんですね。 寒い日の夕方で厚着してでかけましたが、吹きすさぶ風が身にしみます。 土曜日の夕方ということもあって人は... 続きをみる

    nice! 11
  • ジョリーパスタ 播磨灘産牡蠣

    一応このブログを初めてもうかれこれ2年が過ぎましたが、そろそろメインのブログの座から降板することにしました。ブログをやめるわけではないんですけど、グルメ系のブログに特化しようと。 だから毎日更新するメインのブログはほかのブログに引っ越すことにして、ここではひたすら食い物の記事だけを残すことにしよう... 続きをみる

    nice! 12
  • 沖縄そば やんばる

    午前と午後に立て続けに2本の映画を鑑賞。 今年は生涯最高に映画を見た年だ。新旧織り交ぜれば300本は見ただろうか。 この日は午前『悪なき殺人』、午後『GUNDA/グンダ』。いずれも見応えのある映画だった。午前はドラマ、午後はドキュメンタリー。セリフも音楽も字幕もなにもない映画。 トークイベントもあ... 続きをみる

    nice! 12
  • 利久 牛たん

    ダーリンが里帰りするので、朝、東京駅でごはんを食べることにする。 コロナ懸念がくすぶる中、東京駅は早朝から賑やかだ。朝7時には開店している店も多い。 ということは、そこで仕事をする方たちはいったい何時から仕事の準備にかかるのだろう。そして東京駅まで、どんな方法でアクセスするのだろうと思う。皆さんご... 続きをみる

    nice! 13
  • 酔香園

    この日はダーリンが午前中病院に行くので、一人で映画鑑賞。 『ラストナイト・イン・ソーホー』 このメイキングは驚いた。二人のブロンドの女性が一人の男性とダンスするシーンの撮影風景は驚きますよ。すごいね。 そうそう、映画が始まる前、300円で天国に行きました。気持ちいいねぇ、この天国。 昼過ぎにダーリ... 続きをみる

    nice! 15
  • 加賀廣

    ずっと気になっている駅前の焼き鳥屋さんに入る。おいしかった。 コロナで制限されている間もいつも混んでいて、混んでいる店には理由があるんだね。 まずはもつ煮込み。居酒屋では必ずこれを頼みますね。柔らかくて美味しいの。味はそうだなぁ、やや薄味かもしれない。でも美味しいね。 セロリか。 串ものは1本ずつ... 続きをみる

    nice! 13
  • HUB 上野

    浅草かた御徒町まで移動して待ち合わせする。そして上野まで歩く途中、店内で大学ラグビーをやっている店があって躊躇なく入る。 こういうブリティッシュ風のカフェは、名古屋に住んでいる頃は家の近くにあったので、スポーツの大きな大会があるときは通ったものだ。 明大生が発行しているスポーツ新聞が山積みにされて... 続きをみる

    nice! 12
  • もも瀬の天丼

    いい天気だった。 月に数回九段下に移動するのだが、靖国神社の風景は季節によって変わる。 イチョウの葉が落ちきると絨毯のようだ。 伊勢神宮もそうだが、やはりこの場所には頭を垂れさせるものがある。 ランチは二人で天ぷらを食べることにする。行列のできる小さな店。 12時前なのに列がでいていて待たされる。... 続きをみる

    nice! 13
  • ゆで太郎

    長時間の映画を見る前だったので、早めのランチにしようと思って宮益坂を下るとゆで太郎があった。時間もそれほどないので、ここで食事をすることにした。 天丼セット。充実している。 サービス券付きである。 返す返すも原一男監督の姿勢に頭がさがる。戦い続ける人のオーラを近くで感じる。 もっと悶え苦しむべきな... 続きをみる

    nice! 13
  • 築地寿司清 東京駅店

    東京駅で早朝に朝飯を食べようと勇んで出かける。色々な店が開店しているが、多少の列があるほうが並び甲斐がある場合もある。築地寿司清が店を出していると聞けばちょっとぐらい待っても食べようかということにもなる。 明治22年創業とは恐れ入る。大日本帝国憲法制定の年らしい。ほかにも色々あった年だが、任天堂が... 続きをみる

    nice! 13
  • 季節料理 小伝馬

    日本橋のあたりはビジネス街だが、飲食店も充実している。 時々ランチに寄るこのあたりだが、ささやかな二人忘年会で”夜に寄る”。だじゃれです。 ランチも賑やかだけど夜も7時を過ぎると満席になる。 こちらはアルコールもほとんど飲まない二人なので、しんみりと今年を総括。そして来年どうしよう・・・みたいな話... 続きをみる

    nice! 14
  • はないち 有楽町

    ある日の朝、映画を見るのに有楽町まで行くことにした。 いい天気だ。 少し前までは近くの西新井にある東宝系のシネコンで映画を見る機会が多かったのだが、邦画や大作ばかりで見たい映画がほとんどないので足が遠のいている。しかも割引料金が改定(改悪)されてペアでも安くならなくなったので、もうしばらくよほどの... 続きをみる

    nice! 15
  • BARBACOA

    ダーリンのお友達に混ざって新宿で食事をしました。 ブラジルの肉料理だと聞いて、朝ごはんは抜き。 地下鉄で新宿三丁目に着いて、約束の11時少し前に到着。 初めて入る店ですけど、とにかく肉料理なんだそうです。サラダはバイキング形式ね。 相手はフィリピン人とジャマイカ人とナイジェリア人の方。 食事も会話... 続きをみる

    nice! 14
  • ロシャニー 東向島

    初めて食べるビリヤニという料理は、インドムスリム風混ぜご飯なんだそうです。 ヨーグルトに漬けて食べると美味しいと聞いて恐る恐るためしてみたらとても美味しかった。 久しぶりに遊びに来た孫たちと東向島まで移動して電車博物館に入る前にランチを食べました。ロシャニーというお店。 道路から見えにくい場所、少... 続きをみる

    nice! 13
  • まぐろ人 浅草

    まぐろ人(びと)と読むらしい。まぐろ”じん”ではない。宇宙人とか訓読みではなく「虐げられた人々」の音読みをする。 しょうもないことに前日の夜に亀十のどら焼きを買いに来たのに、また浅草に来てしまった。 理由は酉の市であった。 コロナ禍の去年も賑やかだったが、しょうもないことに(当たり前)だが感染懸念... 続きをみる

    nice! 12
  • 味仙 ニュー新橋ビル

    しょうもないことに、自分は駄目な人間である。人間としても駄目だし、駄目な生き方をしてきた。誰にも支持されず、誰にも影響しない。しょうもない人生だ。もともと自分など存在しないほうがよかったのではないかとつくずく思う。太宰治ではないが「生まれて迷惑ばかりかけてすいません。」 この日も新橋まで移動して、... 続きをみる

    nice! 14
  • むさしと悟楼

    しょうもないことに、また食い物のネタ。 タイトルだけだとなにかの決闘か対決のようだがそれは違う。 最近通う2件の店のことだ。要するに家で料理するとロスがある。ゴミも増える。時間とゴミのロスを考えると、一定程度外で食事するのが合理的ということになる。 料理はムダとは言えない。好きな人は自分の好きな料... 続きをみる

    nice! 14
  • 洋麺屋五右衛門 日比谷店

    渋谷から銀座を経て日比谷公園を歩いて、午後遅い時間にランチをすることにした日曜日。 日比谷のビルの2階にある洋麺屋五右衛門に入る。実は五右衛門に入るのは初めてだと思う。 地下に鳥ぎんが入っているビルの2階。週末はどこの店も列ができるほど混んでいるが、ここはたまたまガラーンとしていた。一人客も多いよ... 続きをみる

    nice! 12
  • つばめグリル 上野店

    映画見たあとダーリンと待ち合わせて上野で食事をしようということになった。 ということで久々につばめグリルに行くことにした。つばめグリル大好き。 あ、今年は野球もつばめが優勝したんだもんね。 コロナから開放されて週末の人気レストランは列ができる。これぐらいは東京で当たり前か。 これニシン。めちゃうま... 続きをみる

    nice! 13
  • RESTAURANT BOYS 神保町

    月に一度の会議で朝からでかけて昼に終わる。エレベーターで昔ご一緒した若い方と再会して二言三言交わす。大人になった姿はかっこいい。彼もいつか結婚して子供ができて、その後自分のようにかっこ悪いオヤジにならないようになってほしいと願う。 そこから靖国神社を経て、歩いて神保町まで移動する。まだ第二の心臓ふ... 続きをみる

    nice! 12
  • アジアティーク

    映画を見たあとさいたま新都心でランチ。いつか来たタイとインドのアジアティークだ。 以前寄ったよきよりはお客さんも多いが、きっとまだ回復途上といったところだろう。 ランチメニューを2品。 鉄板のトムヤムは、辛さだけでなく甘みもあって実に美味しい。 ミニガパオがついてくるのも嬉しい。 チキンティッカも... 続きをみる

    nice! 12
  • KollaBo 上野アメ横

    悟楼の話題が続いたが、スンドゥブのくだりでこの店のことを書くことを忘れていることに気づく。しょうもないことだ。 秋晴れのある土曜日、午前中に仕事のダーリンさんと上野で落ち合って食事することにした。肉類を食べたいというので、不忍池あたりに群衆する焼肉屋を探したが昼間はやっていない。仕方なくアメ横に戻... 続きをみる

    nice! 11
  • またしても悟楼

    悟楼で調べると大日本帝国陸軍中将の三浦梧楼の名前が出てくるがなにか関係があるのだろうか。と、思ったら少し字が違った。 ということでダーリンと夜待ち合わせて、またしても悟楼に。お店の名前の由来をこんど聞いてみるか。 店主の名前というわけでもなさそうだ。あまり愛想はよくないが手際はいい。 この日はダー... 続きをみる

    nice! 9
  • それでも映画は「格差」を描く 町山智弘著

    町山智弘さんのことを知ることになったのはかなり最近で、4〜5年前か、YouTubeの映画解説(WOWOW映画塾)のお話が実に面白く、年齢も同い年ということもあってぴたっとはまったんですよね。名古屋在住の頃、『風と共に去りぬ』の解説でライブをお聞きしました。 この本は最近町山智弘さんが出された本で、... 続きをみる

    nice! 12