dalichokoのブログ

しょーもない

タイトルホルダー 宝塚記念 2022

去年と一昨年、クロノジェネシスが連覇したこのレース。
「あなたの夢はなんですか?」で有名な杉本清さんの名実況が思い出される。

なるほど、競馬も宝くじも夢のようなものだ。夢が実現することなどめったに無いということだ。
このレースを語るとき、どうしてもこのレースがよぎる。


これ大変残念なレースで、的場均騎手が乗るライスシャワーが競争を中止したレースである。実はこの現場に自分はいた。2番人気ダンツシアトルが勝ったレース。ライスシャワーというと稀代の大物食いの長距離馬でミホノブルボンメジロマックイーンといった主役を次々になぎ倒してきたリアルシャダイの代表産駒だっただけに、とても残念なレースとして記憶される。特に三冠目前のミホノブルボンをゴール直前に交わしたレースは忘れがたい。3,000m以上のG1レースを3勝したのだから、ステイヤーとして記憶にとどめていいだろう。

ちなみに1995年は、地下鉄サリン事件が起きた年だ。バブルを超えて、日本がいまの日本に至るデフレ傾向に埋没してゆくきっかけのような事件。いまほど世の中がネガティブではなかったが、それを予兆するような時代だったとも思う。


ということで、軍国主義・帝国主義に向かう日本、今年の宝塚記念を制したのは昨年の菊花賞馬タイトルホルダー天皇賞に続くG1連覇。

鞍上の横山和生騎手は、逃げ馬のタイトルホルダーをうまく抑えて、2番手の位置で距離をとり、前半1,000mを57秒というハイペースを乗り切った。そして4角からスパートをかけて一気に先頭にたつと、いつもの勢いで後続を寄せ付けず、圧倒的な強さで勝ちきった。今回も強いレースだった。長距離の強い逃げ馬というのはなかなか実績がなく、中距離でもどこか限界が生じる。それを勝ち切るのだから、潜在能力の高さがここにきて発揮されたと見るべきかもしれない。






ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


こんなブログもやってます(=^・^=)
KINENOTE
Filmarks
goo
FC2
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook

ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!