dalichokoのブログ

しょーもない

ホープ軒本舗

吉祥寺に来て、すっかりごぶさたしていたホープ軒に寄ることができた。
家で食べたカップ麺でスイッチが入り、本場のホープ軒にありつくことができた。
懐かしい。本当に懐かしい。

サンロードから小さい路地を右手に折れるとすぐ先に見える「ホ」のマーク。かつてはこの横の長蛇の列の最後尾に並び、順番が来るのを待つ。店内には一面に鏡があって、次の順番のお客さんが何名かを鏡腰に店のカウンターから尋ねる、というシステム。実はそのシステムは今も同じだったのを知る。

この器、丼ね。この黄色い丼がまばゆい。写真では途切れているが、右上にあるプレートに、この店がかつて「ホームラン軒」だったことが書いてある。何しろ創業昭和10年、戦争のずっと前からここにあると聞くと重みを感じる。

入り口で食券を買って食べるのは中華そば。何しろ中華そばとチャーシュー麺しかメニューがない。王道の中華そばをいただくことにする。

いわゆる豚骨醤油のさきがけと言われるこの独特の味にひれ伏す。ウィキペディアなどを読むと、創業者は立志伝中の人物で、その成り立ちもユニークだ。この小さな店をリヤカーからはじめて今ものれんを守り続けるのだからすごいことだと思う。

あまりにも懐かしくて美味しいので、再び家の近くのスーパーでカップ麺を買い込もうとしたら、すでに残りが2個しかなかった。あわててその2個をかごに入れてしまった。

味に残る懐かしさは美しい。味の記憶は永遠なのだろうか。
李朝園もさることながら、ホープ軒の味もまた然り。
気持ちのいい一日だった。
(=^・^=)



ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


こんなブログもやってます(=^・^=)
KINENOTE
Filmarks
FC2
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook

ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!