dalichokoのブログ

しょーもない

トラジ 秋葉原

まあ要するにあれだ、人生ってのは常にすれ違いだ。 かつてお世話になった社長と会食。大ボラ吹きで勢いのある人物は常に人を魅了してきた。その才能と努力は比類のないもので誰も真似ができない。真似ができないから人が育たない。自分もまたこの人物にかつて惹き寄せられた者ではあるが、いまはすれ違いを感じる。人生ってそんなもんだ。 それにつけてもこのトラジ、なんというクオリティの高さだろうか。 タンも厚みがあっ…

68kg じもん

昨夜は22時半就寝、今朝4時起床。68kg。 朝は緑のたぬき。 昼はサンドイッチ。すっごいボリュームで食べきれず。 帰りはダーリンから連絡があったので、久しぶりにじもんに向かう。火曜日は隣のかねこさんが定休日なので、常連がこちらにやってくる。 ポテトサラダ。 もつ煮。 チーズ春巻き。 油淋鶏。 ブログを読み返すと、なんと7月以来のじもんだ。マスターが靭帯断裂して、しばらく休んでいたが、なんとか復…

虎杖別館 築地

朝起きていい天気だったので築地に向かうことにする。 6月頃ダーリンと2人で来た以来だ。 今回は初めて義母を連れて歩く。84歳で足取りもおぼつかないので、84歳の足に合わせてゆっくり歩く。ゆっくりゆっくり。すると築地駅周辺はほとんどが外国人。そういえば先ごろコロナで規制されていた入国人数が撤廃されたようで、おかげでチープジャパンに大勢の外国人がインバウンドしはじめたらしい。円が多少安くなったとはい…

69kg ハロウィーン

昨日は23時就寝、今朝4時起床。69kg。 久しぶりに朝のグラデーションを拝む。だんだん一日が短くなってきた。 朝カップ麺。 昼サンド。 月イチ、終日会議デイ。 夜はゴージャスな崎陽軒のお弁当。 ニュージーランドから孫たちの写真が届く。 隣国では大きな事故があったと聞く。お祭りは楽しいが、せっかくの楽しみが悲しみに変わるのは辛い。お亡くなりになった方のご冥福をお祈りする。 ★ ブロトピ:ブログ更…

源氏 谷塚

家の近くにある料理屋「源氏」 かねてから寄せてもらおうと思いつつ、このあたりの庶民的な雰囲気とは趣きが異なる、やや敷居の高い雰囲気で避けていたのだが、義母が東京にわざわざ出てきてうちに泊まるというので、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで入ることにした。 足の悪い義母は座敷に座れないので、2階にある椅子席に案内してもらう。2階に登るのも急階段で手すりがないとつらい。バリアフリーはなかなか思うよ…

68kg さいたま新都心で映画とランチ

昨日は23時就寝、今朝5時起床。68kg。 朝起きてうどんを食べる。 9時過ぎに家を出てさいたま新都心の映画館に向かう。 とてつもなく迫力のある映画で、まさにボリウッド。前日の映画とはうって代わって、超豪華でわかりやすい、そして荒唐無稽な映画であった。心から感動。 #RRR感想 #RRRInJapan #RRR 映画レビューを投稿しました。 「#RRR」90点 - ,KINENOTE https…

kg さいたま新都心で映画とランチ

朝起きてうどんを食べる。 9時過ぎに家を出てさいたま新都心の映画館に向かう。 とてつもなく迫力のある映画で、まさにボリウッド。前日の映画とはうって代わって、超豪華でわかりやすい、そして荒唐無稽な映画であった。心から感動。 #RRR感想 #RRRInJapan #RRR 映画レビューを投稿しました。 「#RRR」90点 - ,KINENOTE https://t.co/aAcDNtBT2v #KI…

イクイノックス 天皇賞秋2022

初めて天皇賞を観戦に東京競馬場に行ったのはいまから33年も前のことだ。競馬場も世の中も大きく変わった。この日一番人気だったオグリキャップが武豊騎手騎乗のスーパークリークに惜しくも敗れた日である。オグリキャップには南井騎手が乗っていて、この年に多くのドラマを演出した。3着のメジロアルダンに岡部騎手が乗っていて、岡部騎手もオグリキャップに前年の有馬記念で乗っている。武豊騎手は翌年の安田記念と有馬記念…

ブラッスリー・レカン 上野

銀座にレカンというフランス料理の店があるらしい。 義母がわざわざ自分の還暦を祝いに東京に出てくるとか言うので、お付き合いすることになる。こう書くと意味不明の文章だが、受験勉強の身としては、大事な休みを勉強にさきたいところだが、義母のせっかくの心遣いを避けることもできない。ダーリンが予約したレカンの上野店でランチをすることにした。 季節のメニューを3人前。 久しぶりにお会いする義母は、朝からアクセ…

69kg オールブラックス勝利

0時就寝、今朝5時半起床。69kg。 朝起きて、ヘトヘトになって講義を聞く。目からウロコ。正確に理解していないことをあらためて知る。 水も与えていない朝顔の一輪が小さく咲いている。 朝飯はカレー。 そして渋谷に向かいダーリンさんの買い物に付き合う。ランチは兆楽。 ここから銀座に移動。歩行者天国も賑やかだった。ここで少し日光浴。 シャンテまで歩いて、『アフター・ヤン』を鑑賞。劇場は8割の入りか。す…

いづみや 大宮

新都心で映画を見たあと、大宮に移動。大宮駅に降り立つのは久しぶり。仕事で西口に降りることはあったが、東口に降りたのはほぼ初めてだ。そしてランチのためにたどり着いたのがいづみや。 アド街や孤独のグルメなどで紹介される古くからある有名なお店。 本店は混んでて入れず、隣の二号店に行くよう指示される。 ちょうどお昼だったこともあってかなり混んでいる。そして店内を元気に活躍する年配女性たち。かなり愛想が悪…

68kg いけるはずのところまで

昨日は23時就寝、今朝5時起床。68kg。 朝はダーリンさんのおじや。 最近の梅干しは甘くて酸っぱくない。 先輩からLINEが入っていて、またゴルフのお誘いだったがお断りした。試験も近いしね。ポリープの手術をするとか言っていたが、無事だったようだ。よかった。 そうしたらこんどは、春風亭柳之助師匠から新宿末廣亭で主任(トリ)をやるので来てくださいとのお誘いだ。お誘いが多いけど、こちらは行ってみる予…

李朝園 吉祥寺

吉祥寺の李朝園。 遡ると、今年1月の記事で紹介した焼肉店。 昔はランチなんてやってなかったと思うけど、最近は週末にランチ営業しているらしい。あまり夜に出歩かない立場からするとありがたいことだ。 カクテキと季節野菜を頼み、とにかく肉をオーダー。 どれも食べごたえあるが、特にカルビは絶品。 炭で焼いてのけぞっているのがカルビ。 行っての満腹感を味わい、追加で特上カルビをオーダー。この霜降りのカルビは…

68.5kg もうすぐハロウィーン

昨日は23時就寝、今朝5時起床。68.5kg。 朝はカレーそば。 昼はコンビニで買ったパン。 夜は皿うどんなど。 そしてスイーツ。 そうか、ハロウィーンが近いのか。 (=^・^=) ★ ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ! こんなブログもやってます(=^・^=) KINENOTE Filmarks goo FC2 Muragon seesaa Livedoor 楽天ブログ ameba…

甲州屋(調布)で誕生日!

いやぁ、こんなに誕生日をお祝いしてもらったのなんて本当に久しぶりだね。正直言うとあまり祝ってほしい心境でもないのだが、せっかくの機会なので招かれた。調布の甲州屋。 婿さんが気を利かして予約してくれてたらしい。美味しい鍋料理を食べることができるいいお店。 売れ筋はキムチ鍋だそうだ。 キムチで味付けされた出汁にざくざく肉や野菜やお豆腐などを落としこむ。 うどんを入れたり最後はチーズを入れてリゾットに…

69kg フランスパンとバインミー

昨日は22時就寝、今朝4時起床。69kg。増量中だ。困ったよ、マジで。 昨日の朝はカレー。ご飯は前日プルプルでテイクアウェイしたご飯。とても美味しい。 昼はフランスパン。 夜は残ったカレーのルーにバインミー。 このバインミーは、ダーリンがどこかの駅前のキッチンカーで買ってきたらしい。とても美味しい。 ここでふといずれもフランスパンなのを不思議に思って調べると、ベトナムでフランスパンが普及したのは…

スペンサー ダイアナの決意  パブロ・ラライン

『スペンサー ダイアナの決意』を劇場鑑賞。 いろいろな意図はあるが、先日鑑賞したドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』を見てからこの映画を見るべきだと思う。現実とドラマとの違いが明らかになる。冒頭のテロップでこの映画が「寓話」であることが示される。英国王室全体が狂気に満ちたドラマのようなものだが、その内面について別の角度から描いている。欲を言うと『クイーン』や『ダイアナ』を見ておくとなおい…

ホープ軒 吉祥寺

ジブリ美術館から井の頭公園を散歩。新卒だった頃に担当したエリアなどをふらつき懐かしさに浸る。35年も前のことだ。 ここから伊勢屋公園店のあたりの階段を上って丸井方面に向かう。その先に、ぶぶかがあったが今はPARCOのあたりに移転したらしい。 ふらふら歩いてたどり着いたのはホープ軒。ここもまたいつも列ができている。東京の休日は列に並ぶことが必至。並ばずに人気店に入るのは難しい。 食券を買って待つと…

68kg 泥沼経済

昨日は23時半就寝、今朝5時起床。68kg。 前日より一段と寒さが増している。空の雲が低い。 朝は前日の石狩鍋のスープでラーメン。 昼はダーリンさんが作ってくれたサンドイッチ。フランスパン。 夜は久しぶりにプルプル。 昼に何名か来客があっていろいろお話を伺った中で、相続診断士という資格をお持ちの方との会話が実に面白かった。相続というとなんとなく弁護士の専売のような気がするが、さまざまな事例で非弁…

東京国際映画祭 2022

東京国際映画祭が始まる。 今年で35回を迎えるアジア最大級と言われるこの映画祭だが、個人的には黒澤明監督監督の「生きる」をノーベル賞作家カズオ・イシグロが脚本を書いてリメイクした「LIVING」に期待している。 そしてもうひとつ個人的な思いを書くと、ここ日比谷で映画祭が開かれることの喜びが格別であるということだ。ここ日比谷は自分にとって映画の聖地。マリオンが日劇だった頃。シャンテが有楽座だった頃…