#dalichoko の映画とグルメ

しょーもないブログです。I am stupid anytime.

69kg 役者さんと出会う

いつものことだが、しょうもない。しょうもないブログなので読まないほうがいい。くどいし長いし。


昨日は22時半就寝、今朝4時半過ぎ起床。体重69kgで変わらず。

「猛ダッシュ 脂肪が揺れて リズム出る」サヨナラ脂肪川柳。
腹が出ると、例えば足の爪を切ろうとするとき、腹が邪魔になったりする。ふざけんな!と思う。


朝起きて河瀨直美監督の「東京2020オリンピック SIDE:B」を鑑賞。AもBも心から感動した。ただ、競技や選手を描くドラマではないので、日本人選手がメダルを獲得したシーンを見たい人は面白くもなんともない映画だろう。この映画は五輪を描くものではなく、日本という愚かな国で健気に努力する人々を描くものだ。素晴らしかった。奈良に在住して活動する河瀨直美監督の地元PR映像がある。これもまた見事。素晴らしい映像。



五輪映画を途中で切り上げて病院で薬を頂き、一旦自宅に戻って続きを鑑賞。日向ぼっこしながら映画を見てから次は歯医者に向かう。歯の治療が進むと、痛い箇所が増える気がする。

ダーリンさんと駅で合流して日本橋へ。麺類が食べたいというのでラーメン屋を探したが、
時間がないので小諸そばにする。

そして日本橋の映画館で「パーフェクト・ドライバー」を鑑賞。腰を抜かすほどの大迫力。悪役がまるで「レオン」のゲイリー・オールドマンだった。そしてこの悪役が主役のような映画だ。面白かった。パク・ソダムさんがめちゃかっこいい!



【米虫】最新韩国爽片,爆燃美女速递员专送特殊"货物”,全程高能《特送》


KINENOTEのレビューはこちらから → 「パーフェクト・ドライバー
町山智浩さんの紹介解説はこちら。↓



町山さんは先ごろ帰国されて、「午前十時の映画祭」イベントで「ヘアー」の解説をされていたようだ。



映画でほとほと疲れてクタクタになりながら上野へ移動。新調したメガネを受け取りアメ横を御徒町方面に歩く。ゆくアテもなく散策し、早めの晩飯はドイツビールの店にした。




お店の方とお話したら、なんとその方俳優さんで「
BAD CITY
」という映画にも出演されている
許秀哲(ホウ・スチョル)さんという俳優さんだった。背が高くてハンサム。かっこいい。



家では、Netflixドラマ「舞妓さんちのまかないさん」を見終える。全9話。



このなんの抑揚もない平凡に進んでゆくドラマが、京都の花街という、非日常の世界を描く映像にジワリと感動する内容になっている。芸姑さんではなく、敢えて「まかないさん」を軸に展開させることで、非日常を日常に寄せるドラマになっている。



家では枝豆をチーズで焼いたものを食べながらぐずぐず過ごし。

甘いものを食べて終了。アイスが歯にしみるぜ。


バドミントン、ドイツオープンで活躍中の山口茜選手は、順当にタイの選手を破り決勝でアン・セヨン選手と対決する。2週連続で先週のマレーシアに続きこの二人が決勝で対決することになる。この日の試合でも安定した試合運びをする山口茜選手、決勝でどのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。



アン・セヨン選手はここまで中国の強豪と対決して決勝まで進んできていて、体力的には負荷がかかっているかもしれないが、往々にして楽に勝ち進んできた側が不利になる展開も予想される。茜選手にとっては油断できない相手であり、余談を許さない。
(=^・^=)




ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


×

非ログインユーザーとして返信する