dalichokoのブログ

しょーもない

dalichokoのブログの人気ブログ記事

  • ミセス・ハリス、パリへ行く  アンソニー・ファビアン

    ははぁ、この映画は78という数字がポイントの映画だった。ユーミンの楽曲にもあった。 高齢の家政婦がパリにドレスを作りに行く、というファンタジー。 大人のシンデレラストーリー「ミセス・ハリス、パリへ行く」を解説!【町山&藤谷のアメTube】 これは間違いなく、町山智弘さんと藤谷文子さんの動画を見てか... 続きをみる

    nice! 14
  • 68kg ピッチの外

    昨日は23時就寝、今朝5時起床。68kg。ちょっと減ってきた。食べなければ減る。 朝抜き。 昼はコンビニのサラダ。 夜は家でダーリンと食事。 Netflixで「ウェンズデー」第2話。「一人ぼっちの哀愁」。転校を命ぜられたウェンズデー・アダムスが、学園の謎に向かい合うことを決意した第1話から一転、ハ... 続きをみる

    nice! 8
  • 69kg 転倒

    昨夜は22時就寝、今朝4時起床。69kg。 昨日は朝飯を食べず。 昼はスパゲティ。 夜は鍋の残り。 ダーリンが仕事帰りに駅で転んで大騒ぎ。顔から倒れたらしく唇は切れ、歯も欠け、メガネが傷ついた。労災だろう。最近、通勤時間の混雑が顕著だ。 それでもストローでビールを2本も飲み干すバイタリティがすごよ... 続きをみる

    nice! 12
  • チャップリン・レビュー

     この1ヶ月でチャップリンの映画を何本も見た。  「独裁者」から始まり、「街の灯」、「キッド」、短編の「サニーサイド」家で「モダンタイムス」と「黄金狂時代」・・・。そしてこの日、奇しくも3本の短編をまとめて鑑賞する機会に恵まれた。劇場でチャップリンを鑑賞できるなんて、しかも大勢のお客さんとともに笑... 続きをみる

    nice! 12
  • 69kg アルゼンチンがサウジに敗れる

    ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ! 昨日は22時就寝、今朝4時起床。体重69kg。 朝は牛乳程度で何も食べず。朝食べないのはよくないのだが。 学習塾にあった川柳。まさにそういうことだよ。「よいしょが減って」がいいよね。 昼はコンビニ。これで700円以上する。 夜は歯医者に通うダーリン... 続きをみる

    nice! 11
  • 68.5kg 日本、ドイツに逆転勝ち

    昨日は0時過ぎ就寝、今朝5時起床。68.5kg。 だいぶ日が短くなって、朝6時でもまだ暗い。昨日は寒くて雨が降っていた。 昨日の朝は残り物。 昼は抜き。ダーリンさんはカナダから帰国している友達と食事。来年ロッキー山脈を見にカナダに行くことを約束したらしい。 夜はコンビニで買った牛丼とカツカレーなど... 続きをみる

    nice! 12
  • ホンクンのネコ 九段下

    なんなんだこの店? 神保町から九段下に向かう途中、路地を歩くと古い建物に不思議な窓をみつける。 実に面白いなぁと思い写真を撮る。 すると別のところにもネコがデザインされている。 へぇ、面白えなぁと思い、靖国通り側に出るとこういう店だった。 ネコだらけ。 いわゆるゆるきゃらだろうか?よくわからんが・... 続きをみる

    nice! 16
  • 銀波 銀座店

    「ぎんなみ」ではなく「ぎんぱ」である。 銀座の数寄屋橋近くにあるビルの地下にある立派な料亭である。 個室を案内してもらった。遠くのほうで宴会の声が聞こえてくる。地下に入る入口の雰囲気からは想像しにくいほど広さがあるようだ。最大70人も入る席などもあるらしい。 サン・ロイヤルという会社が運営会社らし... 続きをみる

    nice! 11
  • 70kg オールブラックス引き分け(ENG)

    昨日は22時過ぎ就寝、今朝4時過ぎ起床。体重は70kg大台維持。維持っていうのかね? 減らせよってことなのにね。 昨日は終日炭水化物に埋もれた一日となる。 朝、激辛のラ王。炭水化物、 病院で薬をもらってちょっとだけ勉強。 昼もカップ麺のやきそばにご飯。これも炭水化物。お腹いっぱいで昼寝。 2時頃起... 続きをみる

    nice! 9
  • ニューヨークの王様  チャップリン

    終わった。劇場で見るチャップリン。この至福の日々がこれで終わった。一抹の寂しさはあるが、これを希望に代えてこれからもう少し生きていこうと思う。最後の劇場鑑賞は「ニューヨークの王様」。劇場は7割だろうか。それでも熱気が伝わる。 #フォーエバー・チャップリン Charlie Chaplin and h... 続きをみる

    nice! 10
  • かねこ 見せない演出

    月に一度はかねこさんで雑談する。忙しいときは相手にしてもらえない。 この日は昼間に映画を見た日の夜に寄る。 お通し。あまり水切りのよくないしらすおろし。 定食を頼むと色々出してくれる。この日はまずしゅうまい。 美味しい。 銀だら。これもおいしい。よく味がついている。 向かい側の常連さんが頼んだオム... 続きをみる

    nice! 12
  • ハーベイロード6番地

    チャップリン研究科の大野裕之さんがとても興味深いお話をされている。 チャップリンをリマスタリングして再上映しているが、この貴重な機会を演出された功労者だ。 この主張と真逆の説をここに書くことになるのだが、もうこの国は「民主主義」という見せかけの合意に惑わされその「民主主義」が形骸化してしまった、と... 続きをみる

    nice! 12
  • 68kg あとイチ日

    昨日23時就寝、今朝5時起床。68kg。 泣いても笑っても試験まであとイチ日。暗い気持ちになる。 昨日の朝飯も抜き。 今日の標語。脂肪川柳。 昼はダーリン弁当。 夜は前日の残り物。 ダーリンの帰りが遅く、それに付き合って遅い時間に消化のよろしくないものをつまんだりして、だから減量も止まってしまった... 続きをみる

    nice! 11
  • 70kg チャップリン鑑賞(一日5本)

    機能は23時就寝、今朝4時過ぎ起床。大台から減らず70kg。 朝飯抜き。 昼は日比谷に移動して中華。有楽町駅前の中国亭。 このあと角川シネマで2本(合計4本)のチャップリン鑑賞。「チャップリン・レビュー」と「ニューヨークの王様」を劇場で始めて鑑賞。これでチャップリンの長編は「巴里の女性」以外すべて... 続きをみる

    nice! 9
  • 銀扇 谷塚

    このあたりの店は概ね制覇したつもりだが、まだまだ入ったことのない店もある。 ここもそうだ。 ダーリンさんと待ち合わせて入った。 もともと寂れた商店街のさらに脇道の奥にある。ちょっと入りにくい場所にある。 入口のガラスの向こうには、ちょっと険しい顔の店主がいて、なおさら入りにくい。 感じのいい奥様(... 続きをみる

    nice! 10
  • セリフォス マイルCS 2022

    先週のエリザベス女王杯を勝ったジェラルディーナは、母ジェンティルドンナ、父モーリスという超良血で、時代を代表する名牝にマイラーのモーリスを合わせたというのは、まさに時代を象徴している。時代は中距離よりもさらに短いマイルから中距離にかけて実績のある馬が最強馬とされる時代である。 日本の歴代マイラーは... 続きをみる

    nice! 7
  • 68kg 渡辺養蜂場

    昨日は21時前に就寝して、今朝4時のアラームで起きる。しかし布団の中でうたうだ。 体重は68kgのまま。眠い。 朝は雨が降っていた。どんよりした雲だ。 朝メシを食べて、ダーリンは蔵前の「なまはげ」接骨院へ。接骨院というマッサージ。 朝、少しだけ悪あがきして浅草に向かう。 浅草はますます混んできた。... 続きをみる

    nice! 9
  • 中国亭 有楽町

    有楽町の駅前にずっとある店。やっと入店。 確かこの近くに「有楽シネマ」という小さな映画館があったと思うのだが、はっきりした場所が思い出せない。この店のあたりにあった気がするが・・・ 2階席に案内される。席は狭く窮屈だが、思っていたより広い。どうも3階で料理が作られてエレベーターで運ばれてくるようだ... 続きをみる

    nice! 10
  • 福の花《山口食彩店》 市ヶ谷九段店

    なんというか極めてありがたいことに、会社でささやかな還暦のお祝いをお世話いただいた。市ヶ谷の「福の花」。 わたくし的な履歴書を書くと、2004年この会社と合併。 2006年異M&A異動で西日暮里。のどかな事務所だったが、耐震基準不足のため、九段下の本社に引っ越し。その後同じビルの別の支店に異動にな... 続きをみる

    nice! 11
  • チャップリンの独裁者

    忘れもしない、今から50年前に、チャップリンを初めて映画館で鑑賞した。「ビバ・チャップリン」というシリーズで、チャップリン作品が映画館で次々とリバイバル上映されたときのことだ。自分が鑑賞したのは叔母に連れられて行った有楽座である。 そして同じ有楽町で再びチャップリンが蘇る。すごいイベントが開催され... 続きをみる

    nice! 11
  • 佐野元春☓吉増剛造 SWITCHインタビュー

    吉増剛造82歳。 吉松さんは「群像」で佐野さんのインタビュー記事を読んで意識した。佐野さんに手紙を渡す。吉松さんは「言語の奥底の恐るべき韻律」とし、佐野さんは吉増さんを「ビート」と位置づける。お互いが詩人。 非常時、危機感が研ぎ澄まされてゆく。THE KOYOTE BANDになって歌詞が先行するよ... 続きをみる

    nice! 13
  • 味仙 割引券

    やめておけばいいのに、ニュートーキョーで食事したらダーリンさんが「辛いラーメンを食べたい」というので、仕方なく新橋まで歩いて味仙の台湾ラーメンを食べることにする。 狭い店舗で、いつも混んではいるのだが、この日はどことなくいつもよりお客さんが多く感じた。入店待ちで並んでいる男性に声をかけたた、どうも... 続きをみる

    nice! 11
  • いづみや 大宮

    新都心で映画を見たあと、大宮に移動。大宮駅に降り立つのは久しぶり。仕事で西口に降りることはあったが、東口に降りたのはほぼ初めてだ。そしてランチのためにたどり着いたのがいづみや。 アド街や孤独のグルメなどで紹介される古くからある有名なお店。 本店は混んでて入れず、隣の二号店に行くよう指示される。 ち... 続きをみる

    nice! 16
  • 炭処ぐるり

    冴えない日々が続く。何をやっても冴えない。 でもなんとなく会社は忙しそうだ。でも自分はヒマ。 書類はやまどほどまわってくるけど、全然手応えもなく、優れた人材もいない。 ”これだ”という人物が一人でもいれば楽しいのに。あ、一人だけかな。 敵対的でもある。 全く流儀が違うから、何を提案しても反発がある... 続きをみる

    nice! 12
  • キッド(1921)  チャップリン

    先に書いておくが、このブログは常日頃から言うとおり、面白くもなんともないしょうもないブログだ。 しかし! チャップリンを映画館でまだ鑑賞していない方がいたら、騙されたと思って今すぐにでも行くべきだ。東京近郊につんでらっしゃる方ならなんとか有楽町まで行って、どれでもいいから1本鑑賞してほしい。12月... 続きをみる

    nice! 9
  • 67.5kg べったら市〜かねこ

    昨日は23時就寝、今朝4時45分起床。67.5kg。 昨日の朝はカップ麺。 社内でリリースされたテスト50問。へとへとになって出勤。お出かけ間際にかねこのママと遭遇。 昼はコンビニのサラダなど。 帰りはべったら市で歩くのも困難な状態。すごい混雑だ。 ということで夜はかねこ。 先日、義母が遊びに来て... 続きをみる

    nice! 11
  • 若竹 南越谷ゴールデン街☆

    ゴールデン街も新宿と越谷ではずいぶん趣きがちがう。それでも雰囲気はそれぞれ個性的で好感が持てる。 この日たまたま入店したのがこの店。若竹。メニューは独特で、なかなかほかで味わえないようなメニューが並んでいる。 ジャンキーな店が多い雰囲気のゴールデン街の中では、比較的品のあるお店のようだ。テレビでは... 続きをみる

    nice! 12
  • 友情にSOS キャリー・ウィリアムズ☆

    オリジナルタイトルは”Emergency" 監督はキャリー・ウィリアムズ。 町山智浩 映画『友情にSOS』2022.06.07 たまむすびの町山智浩さんの解説を聞いて見ると、より興味がそそられる。ネタバレ気味なので、最後まで読まれる方はご注意下さい。 話しは簡単だ。有色人種が住むシェアハウスに白人... 続きをみる

    nice! 9
  • シン・ウルトラマン 樋口真嗣☆

    ウルトラマンを映画館で見る、ということ自体が極めて異例のことだ。かつて映画館ではゴジラ。ウルトラマンはテレビが生み出した産物で、このシリーズを見逃すと学校で話題についていけなかったという時代。1966年の頃だ。ということは当時自分はまだ4歳。『帰ってきたウルトラマン』の時代なので、遡ってウルトラマ... 続きをみる

    nice! 13
  • オカン焼肉 紅ちゃん

    亀有から北千住に移動してランチ。 この不思議な店が気になります。三島由紀夫については全共闘と東大で衝突する映画をみてとても感動しました。面白かった。 このあたりをうろうろしてたどり着いたのが、 オカン焼肉 紅ちゃん 店頭には本物の牛タンがぶら下がってます。 牛のべろって長いのね。すごい。 残酷にも... 続きをみる

    nice! 16
  • 街の灯 チャップリン

    Charlie Chaplin - Boxing Match (City Lights, 1931) フォーエバー・チャップリンシリーズ、2回目の鑑賞は『街の灯』。 このポスターを見たとき、子供の頃これを部屋に貼っていたことを思い出した。なぜこのポスターだったのか思い出せないが、この頃自分はすっか... 続きをみる

    nice! 10
  • 謝謝ラーメン 日比谷

    日比谷にあるラーメン屋で、ずっと古くからここにあるお店だ。 このあたりにはいろいろなお店が軒を並べる。映画帰りなどで食事をされる方も多かろう。そしてこの小さなお店の背後には、シャンテやミッドタウンなどがそびえ、そこにあるレストランなども充実している。 しかし、大きなお店の片隅にあるこういう小さなお... 続きをみる

    nice! 14
  • 69kg チャップリンに浸る・・・

    昨日は21時就寝、今朝5時起床。69kg。 今日は、チャップリンの良さや面白さがなぜ大勢の方に伝わらないのか?というお話。 昨日の朝起きて鍋焼きチャーシューラーメンを食べる。 この後再び有楽町まで出て、チャップリンの「街の灯」を鑑賞。映画が終わると拍手が起きる。何度見てもラストシーンは胸に迫る。 ... 続きをみる

    nice! 9
  • 肉汁餃子のダンダダン

    娘の家に泊めてもらう日に、調布で待ち合わせしてダンダダンに入る。 まだ安定はしていないようだが、お腹に二人目の赤ん坊ができたらしい。めでたいことだ。上の孫と連れ立ってこの店に入るが、ふたりとも酒を飲まないので1時間で終わってしまった。 なかなか肉厚のある餃子で食べごたえがある。 こちらはパクチー餃... 続きをみる

    nice! 16
  • 一軒め酒場 御徒町アメ横店

    この日はそこそこ歩き疲れて、そのまま家路についてもよかったのだが、せっかく東京まで出て来たのだから、最後に何か食べようか?という気分になった。アメ横に入ってしまえばどこに入っても満足度は高かろう。 ということで、かねてから入ろうと思っていた、アメ横の一軒め酒場に入る。かなり混んでいる。2階にも席が... 続きをみる

    nice! 15
  • アフター・ヤン  コゴナダ

    長く脈絡のない記事になってしまった。読まないほうがいい。面白くもなんともない。 After Yang | Official Trailer HD | A24 コゴナダ監督というと、大変評価の高かった「コロンバス」だ。素晴らしい映画だった。 コゴナダ監督の『アフター・ヤン』をシャンテで鑑賞。土曜日の... 続きをみる

    nice! 9
  • ブラッスリー・レカン 上野

    銀座にレカンというフランス料理の店があるらしい。 義母がわざわざ自分の還暦を祝いに東京に出てくるとか言うので、お付き合いすることになる。こう書くと意味不明の文章だが、受験勉強の身としては、大事な休みを勉強にさきたいところだが、義母のせっかくの心遣いを避けることもできない。ダーリンが予約したレカンの... 続きをみる

    nice! 15
  • 甲州屋(調布)で誕生日!

    いやぁ、こんなに誕生日をお祝いしてもらったのなんて本当に久しぶりだね。正直言うとあまり祝ってほしい心境でもないのだが、せっかくの機会なので招かれた。調布の甲州屋。 婿さんが気を利かして予約してくれてたらしい。美味しい鍋料理を食べることができるいいお店。 売れ筋はキムチ鍋だそうだ。 キムチで味付けさ... 続きをみる

    nice! 18
  • 大岩オスカール 男木島 瀬戸内国際芸術祭

    この島には大岩オスカールの作品が多いようだ。 中でもこの「部屋の中の部屋」はユニーク。さながらトリックアートだ。 この襖絵を見るだけでは意味が伝わらない。 しかしこのように・・・ 畳が壁にめぐらされ、掛け軸に座るという空間変動。 坂を下って、男木島パビリオンに付けば、窓ガラス一面に作品が描かれる。... 続きをみる

    nice! 11
  • 若竹 南越谷ゴールデン街

    瀬戸の記事がまだ終わらないが、途中で時々別の記事を挿入する。 南越谷ゴールデン街の「若竹」はこれが二度目。 ダーリンがへとへとになって帰ってきたので、ビールが美味しそうだった。 テーブルごとに小さなメニューを運んでくれる。このメニューを見ながらペース配分を考える。 やはり目玉は秋刀魚だろうか。新サ... 続きをみる

    nice! 14
  • 大西茅布 人間の森のなかで GINZA SIX☆

    人間の森のなかで GINZA SIXにいつものように寄ってふらりと個展を見る。 色使いとタッチの強さ、そして執念深いほど重ねられた輪郭が素晴らしい。初めて目にする作品群。 作品の量もすごいが、スケールもすごい。何かをイメージしているのかわからないが、個展のタイトルにもある通り、そこには人、人、人。... 続きをみる

    nice! 9
  • シン・ウルトラマンを取り巻く記事☆

    日経新聞も「シン・ウルトラマン」を記事にしている。 映画「シン・ウルトラマン」のどこが「シン」? 作家の朱川湊人さん。 リメークや実写化に賛否はつきものだが、今作は「子供時代の僕らが説得され、ほれたウルトラマンはこれだった」という映画に仕上がっている。好き者たち自身が見たくて仕方がない空想特撮を追... 続きをみる

    nice! 12
  • 67.5kg 山口茜選手世界ランク1位!

    昨日は21時就寝、今朝3時半過ぎ起床。体重は67.5kg。12,945歩。 去年68.5kg。一昨年65kg。河のほとりで。ダンボ。倉敷のサクラ。母親不在その2。浜松アリーナ。 2019年。2020年、2021年、2022年。 で、今日は長い記事になります。 まずは既報のとおり、山口茜選手が約3年... 続きをみる

    nice! 9
  • タイトルホルダー 天皇賞 2022

    今年の春の天皇賞は横山和生騎手の2番人気昨年の菊花賞馬タイトルホルダーが見事に逃げ切り勝ちをおさめた。2着には発馬直後落馬した空馬のシルヴァーソニックのはるか後ろ7馬身差で1番人気のディープボンドが入った。ディープボンドは、阪神大賞典を2連覇し、天皇賞を2年連続1番人気で2着という珍しい記録?を残... 続きをみる

    nice! 8
  • ジョリーパスタでイカスミ

    日曜日に映画を見にレイクタウンまで出かけて、帰りに家の近くでスパゲティを食べることにしました。 コロナの影響も収束傾向で、店内は大賑わい。でも大人も子供もマスクは欠かせません。 ジョリーパスタはパスタとピザだけでなくいろんなメニューを楽しめますね。そこでほかではあまり食べる機会のないイカスミに挑戦... 続きをみる

    nice! 12
  • 赤ひげ 午前十時の映画祭

    途中の休憩を入れて3時間。黒澤明監督の『赤ひげ』を日本橋で鑑賞しました。 赤ひげ Red Beard AKAHIGE 黒澤明 Akira Kurosawa 1965 これはですね、見ないとダメですよやはり。どんなことがあっても見るべき映画。黒澤明監督の作品をどれかひとつ選ぶことはできませんが、これ... 続きをみる

    nice! 11
  • 由宇子の天秤

    いつもしょうもないブログですいません。読まなくてもいいです。しょうもないから。 映画『由宇子の天秤』予告編 でもこの映画『由宇子の天秤』(←ポチ)すごく評価高いですね。Kinenoteでもずっと一位。 公開初日、九段下から渋谷に向かう。 シブ地下では壁画をバックに写真撮影待ちのファンが並んどる。な... 続きをみる

    nice! 14
  • 日本三景 松島

    宮島の厳島神社も行ったし、名古屋在勤中、強引に天橋立も行きました。なので、今回仙台に行くのに、ここをはずすのはもったいないと思い、早起きしてここに向かうことにしたんですね。 仁王丸という大きな旅客船に乗って沖に出ます。 沖か、絲山秋子さんの「沖で待つ」という芥川賞作品が意味もなくよぎります。ささや... 続きをみる

    nice! 15
  • はらっぱ (高崎パスタ)

    地元の方に「おいしいものはなんですか?」聞くと、ほぼ異口同音にスパゲティだと答えるんですよね〜。ならば早速食べないといけませんね、せっかくですからね。 ということで高崎から帰る前に駅ビルのレストラン街にあるスパゲッティー専科「はらっぱ」に並びます。 時間はもう午後2時を過ぎてましたが、この列です。... 続きをみる

    nice! 12
  • お好み焼き 穂里

    浅草でどこかお店に入ろうとするなら、せっかくだからチェーン店はやめたほうがいい。それと外観があまりにもきれいな店もおすすめしない。できれば長年やっている古めかしい店構えで、できれば小さな店がいいと思う。 その典型がこの”穂里(ほり)”さんだ。年配の老人が一人でやっているお好み焼き屋。 テーブルは4... 続きをみる

    nice! 16
  • 松軒中華食堂

    深大寺からの帰り、調布でランチすることにした。 駅前の松屋の二階に中華があって、どうも松屋の系列店らしい。 その名も松軒中華食堂。 料理はまぁ、なんというか”日高屋”とか”福しん”とかに対抗心を燃やしているイメージだ。どの料理もそれなりに美味しいし量的にも十分だろう。 しかし、 そんなことより、今... 続きをみる

    nice! 10
  • 68kg

    朝、池袋まで映画を見にいく途中、駅の蕎麦屋で食べる。 映画を見終えて、巣鴨まで歩き、地蔵通りのときわ食堂でランチ。 これはおいしかった。あじのたたき。 5kgオーバーはやばい。 やばい、やばい、やばい。 (=^・^=) ★ ブロトピ:ブログ更新しました! 政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツと... 続きをみる

    nice! 16
  • 70kg またまた大台

    昨日は22時就寝、今朝5時過ぎ起床。まるでやる気が起こらない。体重も再び大台70kg。 要するに負け犬だ、自分は。 昨日の朝は残り物。 昼は神保町「成光」で半チャラーメン。 九段で仕事して帰る。 夜はおでんの残りと豚キムチ。これ美味しかった。 DOMi & JD BECK - SMiLE ... 続きをみる

    nice! 7
  • 69kg チャップリンづくし(大スランプ)

    昨日は22時就寝、今朝4時半起床。ちょっと朝起きるのが辛くなってきた。体重は変わらず69kg。体全体にたるみを感じる。 朝起きてダラダラ過ごす。 日比谷有楽町に移動して3度めのチャップリン映画鑑賞。『サニーサイド』と『キッド』。ファーストナショナルで撮った9本の中盤の作品。(ちなみにファーストナシ... 続きをみる

    nice! 12
  • 十一月上席 新宿末廣亭 春風亭柳之助主任!

    午前中会社の行事があって、その足で昼過ぎになんとか間に合った。春風亭柳之助師匠が主任を務める新宿末廣亭。 途中からだったが、春風亭弁橋師匠の「鍬潟」のあと、ねずっちの漫談で大爆笑の渦。 春風亭柳太郎師匠の「結婚式風景」。これはかつて春風亭柳昇師匠がやっていた新作落語だ。 落語「結婚式風景」五代目-... 続きをみる

    nice! 8
  • 若葉 築地

    この日も「きつねや」のシャッターが閉まっていた。たまにはあの店の牛丼を食べたいと思っている。 この日は隣の「若葉」で朝ラーメン。というか、この店はお昼で店を閉めてしまうので「朝ラーメン」しか食べられない。 例のごとくシンプルなラーメンが出される。900円。100円ほど値上がりした。それでも行列がで... 続きをみる

    nice! 17
  • イクイノックス 天皇賞秋2022

    初めて天皇賞を観戦に東京競馬場に行ったのはいまから33年も前のことだ。競馬場も世の中も大きく変わった。この日一番人気だったオグリキャップが武豊騎手騎乗のスーパークリークに惜しくも敗れた日である。オグリキャップには南井騎手が乗っていて、この年に多くのドラマを演出した。3着のメジロアルダンに岡部騎手が... 続きをみる

    nice! 11
  • アスクビクターモア 菊花賞 2022

    菊花賞の逃げ馬を調べたわけではないが、あくまでも個人的にはセイウンスカイ(この年の皐月賞馬)がダービー馬スペシャルウィークの追撃を封じた1998年のレースが連想される。鞍上は横山典弘騎手。この2頭はこの年のライバルとしてクラシックを盛り上げたが、その後はスペシャルウィークがG1を3勝したのに対し、... 続きをみる

    nice! 11
  • 源氏 谷塚

    家の近くにある料理屋「源氏」 かねてから寄せてもらおうと思いつつ、このあたりの庶民的な雰囲気とは趣きが異なる、やや敷居の高い雰囲気で避けていたのだが、義母が東京にわざわざ出てきてうちに泊まるというので、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで入ることにした。 足の悪い義母は座敷に座れないので、2階に... 続きをみる

    nice! 16
  • 星をかった日 ジブリ美術館

    秋晴れの連休、土曜日の朝、平年よりだいぶ寒い日に家を出て三鷹に向かう。 ここは昔、実は住んでいた。住心地のいい町だ。しかしそれなりのコストはかかる。今はとても手が届かない。 土曜日ではあるが、朝10時少し前の段階でこの行列だ。すごい! この建物の色合いと、宮崎駿監督が兼ねてから言われていた子供に平... 続きをみる

    nice! 11
  • とん平 谷塚

    ここにきて2年半になるが、初めて入る店だ。ある寒い日の夕方。 年配のご夫婦で営まれている。おふたりともお元気。 特別なメニューは何もないが、とても気分がいい。 揚出し豆腐もとても美味しい。ダーリンは「甘い」と言っていたが、悪くない。そして・・・ 写真ではわかりにくいのだが、つぶがでかい焼鳥。焼き加... 続きをみる

    nice! 13
  • ヱビスバー 銀座二丁目

    映画を見終えた後、銀座を散歩。日比谷から銀座一丁目を経由して歩く。何度も書いているが、日比谷も銀座も映画という視点からすると大きく変わった。シャンテのあるビルは有楽座。コナミのある銀座一丁目はテアトル東京。 余談だが、有楽町の駅に近い無印良品とロフトが入った巨大な施設が2018年に閉店してからいま... 続きをみる

    nice! 15
  • カスハラ対策実務マニュアル 香川希理

    弁護士が書いた「カスハラ」対策本。 いろんなハラスメントがあってハラハラするが、セクハラ、パワハラ、モラハラときて、ついにカスハラだ。カスタマーハラスメント。この本は売れ線を狙う、奇をてらった本ではなく、どちらかというと学術的で、タイトルのとおりマニュアル形式に構築されている。著者で弁護士の香川希... 続きをみる

    nice! 13
  • 67.5kg レッスンプロ

    昨日は0時就寝、今朝4時起床。67.5kg。 昨日の朝、15問答え合わせするも、前回からほとんど進歩なし。 なんか最近カラスが多い。怖い。 ベローチェで少し勉強。 昼はダーリンさんが作ったパスタ。 仕事帰りに立ち食いそばでごぼ天そば。 西新井のサンマルクカフェで時間つぶしに勉強して、七時半の予約で... 続きをみる

    nice! 14
  • 滕記鉄鍋屯 西川口

    台風の影響で天候不順の日曜日に、映画鑑賞後、西川口へ向かうことにした。 西川口、大好き。 まだ寒い3月頃、動画情報をキャッチして行ったのは好又鮮酒楼。なかなか食べごたえのあるお店で美味しかった。 今回はまた違う店に入ろうということで、地下にあるこちらの店に思い切って入ることにした。 地下の廊下はも... 続きをみる

    nice! 16
  • 男木島へ 瀬戸内国際芸術祭

    今日で還暦。まだまだ瀬戸内国際芸術祭の記事は終わらない。しかし、この男木島のシリーズで最後となる。長かった。 この鮮やかな色合いのフェリーで男木島に着くと、女木島より派手なターミナルがあって、これもまた作品の一部だったりする。 タイトルは「男木島の魂」ジャウメ・プレンサの作品。 女木島で忠告された... 続きをみる

    nice! 12
  • SANNA、千住博、宮島達男 直島

    このように漠然と直島を歩くだけでも楽しいのだが、要所要所で必要なポイントがある。 今回の散策でたまたま気づいたことだが、ジェームズ・タレルの「南寺」を鑑賞したいときには、早めに現地の農協で整理券を獲得することだ。整理券がないと入れない。その理由はのちのち書くと思うが、これはとても重要なポイント。 ... 続きをみる

    nice! 13
  • 819(バイク)の日

    なんとも言い難い記事だ。あんぐり・・・ あすは数字の語呂合わせにちなんで「バイク(819)の日」だそうだ。この言葉を耳にして何を思い浮かべるか。中年の方なら〽盗んだバイクで走り出す、と歌った尾崎豊さん。もう少し上の世代であれば、米映画「イージー・ライダー」(1969年)であろうか。 ▼ハーレーダビ... 続きをみる

    nice! 11
  • ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言 ルーク・ホランド

    ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言 ←KINENOTEのレビューはこちら。 ルーク・ホランドの遺作となってしまった。71歳。 ちなみに原一男監督は77歳であのバイタリティ。(「水俣曼荼羅」の続編を作る決意をしたらしいぞ。) かれはこの映画を通じて何を伝えたかったのだろう。彼の誠実なまなざし... 続きをみる

    nice! 7
  • 国葬を平和利用に

    なんともこのご時世に呑気な記事だ。 寝苦しい熱帯夜がつづいている。自宅近くの公園は、オシロイバナの匂いがむっと漂い、日が暮れたあともセミの声がやまない。日中は、暑さを倍増させる「せみ時雨」のシャワーだ。仲間の声を聞きつけた雄がつぎつぎ集まり、競い合って鳴くため起きる現象という。 ▼セミの幼虫は何年... 続きをみる

    nice! 9
  • 牛庵☆

    いつだったか、銀座のこのあたり、つまり東武ホテルのあるあたりを歩いていたらたまたま「牛庵」をみかけた。すきやきの店「牛庵」は日本の外食産業トップ、ゼンショーの子会社が運営しているらしい。「すきや」とか「なか卯」とか「ジョリーパスタ」などもゼンショー・ホールディングスだ。 まずはサラダとタレが通され... 続きをみる

    nice! 10
  • ボイリング・ポイント/沸騰 フィリップ・バランティーニ☆

    ははぁ・・ この映画、飲食業で働いた経験のある方なら切実な思いがする内容だ。とてつもない迫力で一気に見せる。このわずかな時間、90分の間に社会の底辺で起きている恐ろしい現実が示される。ある種の恐怖映画。自分も喫茶店でバイトしていた頃、その裏側で様々なドラマが展開していたことを思い出す。恋愛感情が生... 続きをみる

    nice! 9
  • 香取神社 亀有☆

    映画を見たあと亀有を歩く。何から何まで両津勘吉である。素晴らしいことだと思う。 両さんの連載がなくなってとても寂しいが、あの豪快な両さんのキャラはいまも生きているのだ。素晴らしいことだ。 そしてこちらは香取神社。 香取神社で検索すると、全国におびただしい数の香取神社があることがわかる。 こちらは亀... 続きをみる

    nice! 14
  • スープとイデオロギー ヤン・ヨンヒ☆

    『スープとイデオロギー』 ヤン ヨンヒ監督『スープとイデオロギー』予告篇(2022.6.11公開) 映画を見る前に、たまむすびの町山智浩さんの解説を聞いたほうがいい。 2022-06-21(火) たまむすび 町山智浩 アメリカ流れ者 ドキュメンタリー映画『スープとイデオロギー』 ヤン・ヨンヒ監督と... 続きをみる

    nice! 14
  • ちょいおでん 娘家族と☆

    柳之助師匠の落語を聞いてた後、友達と寄ったおでんやに娘家族と合流して入店。 ニュージーランドに帰る孫を成田まで見送りに行った後、夕方から入店。奥のテーブル席に滞留。 盛り合わせを連続して頼んで、大根の皮の漬物を食べる。 あとはまあ、いつもの感じで、最後は九条ネギ。これを頂かないと帰れない。 何度か... 続きをみる

    nice! 13
  • 志婦や(しぶや) 浅草☆

    おひしぶり、あさくさのしぶや。 浅草の風景はどこも好きなのだが、特にこの交差点の風景が好きだ。左手に神谷バー。浅草1町目1番地1号。 その先をちょっと入るとこの店がある。老舗。 開店前から人が並んでる。 まずはぬたから。下の赤身はマグロ。 実はどれもたいした料理ではない。自分のように酒を飲まない者... 続きをみる

    nice! 16
  • 67kg 電車遅延で迷子

    昨日は22時半就寝、今朝4時10分起床。体重67kg、4,786歩。 まだ腰痛い。 昨日は曇り空のうえ寒かったね。 67.5kg。67kg。天橋立。ゴジラ キング・オブ・モンスターズ。石松 浜松餃子。つるしげ。願い事日本一。 2019、2020、2021、2022。 で、 朝勉ちょびっとして、朝メ... 続きをみる

    nice! 9
  • 伝串新時代 秋葉原本店☆

    新都心から電車で上野まで移動して秋葉原に着く。孫の世話をする予定をキャンセルされて、粛々と散歩する。 岩本町ではファミリーバザールが行われていて、炎天下でも賑やかだ。 しかし特に買うものも見当たらず、熱さで水分を補給するために、この店に入ることにした。伝串新時代。勇ましいネーミングだ。株式会社ファ... 続きをみる

    nice! 13
  • 68.5kg オフィサー・アンド・スパイ

    昨日は22時半就寝、今朝4時起床。体重68.5kg、 67.5kg。66.8kg。引っ越しました。浜松まつり。円頓寺商店街。Chain reaction。ファッション。 2019年。2020年。2021年。2022年。 朝起きて勉強。過去問三周目だが3連敗する問題に納得できない。頭を白紙にしないと... 続きをみる

    nice! 10
  • ドウデュース 2022年 ダービー

    日本ダービー、東京優駿が始まったのは1932年、昭和7年の頃。上海事変が起きて、五一五事件がで犬養毅が暗殺された年。チャップリンの自伝にちょうどこの頃のことが書かれている。いまの日本はこの頃の空気に近くないか?そして日本ダービーが模範とした、本場ダービーはさらに遡ること152年、1780年にエプソ... 続きをみる

    nice! 8
  • アルカサール☆

    神保町の散策は続く。この日はこの店でハンバーグを食べることにした。 12時少し前だったこともあって、まだ客席はまばら。 向こうのほうで会社員の方が三人ほどオーダー中。ハンバーグの300gを頼んでいる方が多いようだ。 男性だけ三人できりもりしている。とても丁寧で清潔な印象。 エビフライを和風ハンバー... 続きをみる

    nice! 11
  • 68kg バードジャパン、セミファイナルへ

    昨日は22時就寝、今朝4時起床。体重は成長していて68kg。8,542歩。 今朝は予報通り強い雨が降っている。やだね〜 去年68.5kg。一昨年65kg。上海湯包小館。ドント・ウォーリー。元離宮二条城。築地青空三代目。ウソは下手です。 2019年。2020年。2021年。2022年。 ということで... 続きをみる

    nice! 12
  • ダノンスコーピオン NHKマイル2022

    今年のNHKマイルは、大外枠リーディングジョッキーの川田将雅騎手が乗る4番人気ダノンスコーピオンが勝利しました。父ロードカナロアは、かつて川田騎手が所属していた安田隆行厩舎の馬で遡るとミスタープロスペクターに向かう。母系もアメリカ血統で、スピードとタフさを兼ねた馬と言える。 2着は3番人気マテンロ... 続きをみる

    nice! 10
  • 67kg ツツジが咲き始める

    昨日22時就寝、今朝4時起床。体重は67kg。6,617歩。 肌寒い朝だ。 去年67kg。一昨年64kg。スシロー。中村公園。道後公園。くまモンTシャツ。名古屋港。 2019年。2020年。2021年。2022年。 で、 朝起きて必死にテキストの予習をこなす。もうまじ必死。 で、朝飯はかた焼きそば... 続きをみる

    nice! 14
  • ベルファスト ケネス・ブラナー☆

    偉大なSir、ケネス・ブラナーが自らの出自を描く対策。アイルランドの知られざる宗教戦争を子供の目線で描く壮絶で壮大なドラマ。素晴らしい映画だった。『ベルファスト』 BELFAST - Official Trailer - Only In Theaters November 12 ところでこのところ... 続きをみる

    nice! 12
  • ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 デヴィッド・イエーツ☆

    『ダンブルドアの秘密』を鑑賞。 今回の目玉はグリンデルバルドがジョニー・デップからマッツ・ミケルセンになったことだろう。冒頭のシーンでダンブルドアとグリンデルバルドが話しをするシーンがこの映画を最期まで意味深いものにする。この二人は愛し合い憎しみ合う。 監督のピーター・イェーツは2007年に公開さ... 続きをみる

    nice! 8
  • くら家 高円寺

    同級生に短編映画の監督がいて、彼の特集上映があるというので出かける。 朝、『ザ・バットマン』を鑑賞して、秋葉原経由で高円寺。土日祝日の中央線は高円寺に止まらない、ということを忘れていて、あやうくお茶の水で乗り換えるところだった。 高円寺には先月『明日の献立』を見に来て以来。 何を食べるか迷いあぐね... 続きをみる

    nice! 13
  • やまだ 御茶ノ水

    御茶ノ水の大学病院まで通う羽目になって、ある朝会社をさぼってとぼとぼ向かいます。 秋葉原から御茶ノ水まで歩いて、日大病院へ。そうしたらここじゃなくて、隣の日大歯科病院でした。間違えた。 早めに行っても結局長い長い時間待たされて、結論は別の日に検査を受けてくれ、という話し。めんどくさいね。 途方に暮... 続きをみる

    nice! 12
  • ゆで太郎

    長時間の映画を見る前だったので、早めのランチにしようと思って宮益坂を下るとゆで太郎があった。時間もそれほどないので、ここで食事をすることにした。 天丼セット。充実している。 サービス券付きである。 返す返すも原一男監督の姿勢に頭がさがる。戦い続ける人のオーラを近くで感じる。 もっと悶え苦しむべきな... 続きをみる

    nice! 13
  • アジアティーク

    映画を見たあとさいたま新都心でランチ。いつか来たタイとインドのアジアティークだ。 以前寄ったよきよりはお客さんも多いが、きっとまだ回復途上といったところだろう。 ランチメニューを2品。 鉄板のトムヤムは、辛さだけでなく甘みもあって実に美味しい。 ミニガパオがついてくるのも嬉しい。 チキンティッカも... 続きをみる

    nice! 12
  • ときわ食堂 巣鴨

    先にお伝えしておきますが、このしょうもないブログもそろそろ衣替えします。 衣替えといいますか、このブログのテーマをグルメに絞って記事を書こうかなぁと思ってましてね、今年1年ずっとほぼ毎日記事を更新してきましたが、そろそろ卒業予定です。 と、いうことで、この日の記録は少し前ですが、築地から銀座、有楽... 続きをみる

    nice! 14
  • ジョナサン・モンク TARO NASU

    ギャラリーが立ち並ぶピラミデビルにさまよい混んで、モンクの作品を鑑賞。 これだけでは全く意味がわかりませんが、これらの作品はモンクが手掛けたニット・ペインティングという技法だそうです。ではウールマークの意味は何なのか?ウールはクリストファー・ウールのロゴなんだそうで、モンクが「Wool Piece... 続きをみる

    nice! 15
  • アジアティーク インド・タイ料理

    映画を見て感動した後、さいたま新都心の広いモールを散歩。 目新しい店はほとんどない。どこかで見たことのある店ばかり。コロナでカンタベリーとかキーンの専門店があるのはいいけどね。 買い物していて店員さんが寄ってきてあれこれ声をかけてくださるのはありがたいが、正直言うとうざい。ブルックス・ブラザースの... 続きをみる

    nice! 13
  • のっぺそば 傘吊るし雛

    歩いて歩いておなか空いてしまいました。 で、美術館に隣接する物産展にあるレストランで食事することにしました。 わたくしが食べたのはのっぺそば。新潟の名産グルメですね。ダーリンはこれ。 ざるうどんね。これいずれもすっごいボリュームでした。量がすごかった。 物産展の天井からはこの吊るし雛がすごい迫力で... 続きをみる

    nice! 17
  • 伝馬町牢屋敷

    義母から借りた葉室麟さんの小説「雨と詩人と落花と」の中に、伝馬町に牢獄があったと書いてあったんですよ。伝馬町牢屋敷はいま十思公園という施設になっていて、そこに牢獄の痕跡が残されてます。 小説では盛岡藩の斎藤三平がぬれぎぬで牢屋に入れられていたという設定になっていますが、ここに本当の牢獄があったと思... 続きをみる

    nice! 15
  • 残る震災の影

    行く道でうすうす感じてはいたのですが、石ノ森萬画館に着く周辺でインフラ工事が進められている理由は、この萬画館の中に残されていました。 ここも大きな被害にあったんですね。これらの写真を見て、またあのときが蘇りました。この萬画館に勤める皆さんは、みなさん009の衣装を着て真面目に取り組んでいるんですが... 続きをみる

    nice! 16
  • 少年と君

    アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート、『少年の君』予告編 『少年と君』を鑑賞。午前中マン・レイを見て、午後同じBunkamuraの映画館の最前列で見ましたね。最前列で映画見るのって『魔宮の伝説』以来じゃないかな。高校の友だちと見たあの映画。 東急百貨店本店の裏手に隣接するBunkamuraには美術... 続きをみる

    nice! 14
  • オーライ展 Mizma Art Gallery

    神楽坂のMizma Art Galleryの『オーライ展』に向かいます。会田誠さんのアマビエを見に。 僕は去年オープンした所沢角川ミュージアムのために描いたアマビエの絵と、今夏都内某屋外で見せる高さ8メートルの立体作品の一部パーツを展示します。(ちなみにミヅマの次回は7月7日から僕の個展です。) ... 続きをみる

    nice! 11
  • ジョン・ニュートン Amazing Grace

    今は亡き本田美奈子さんの熱唱です。この曲、知られざるジョン・ニュートンという人物が『アメージング・グレース』の作詞家と言われますが詳細は不明だそうです。ジョン・ニュートンは奴隷商人でしたが、航行中の船が転覆しそうになったとき神に祈ったことで救われたことがこの曲のきっかけになったとか。その後彼は牧師... 続きをみる

    nice! 11
  • 愛のコリーダ 修復版

    『愛のコリーダ』1936年に実際にあった事件を、2人の性的な関係だけで描ききる芸術作品ですね。 実は去年ネットフリックスでも鑑賞したんですけど、やはり映画館の大画面で見るこの映画は格別です。 大島渚の素人好きは有名で『戦場のメリークリスマス』もそうですが、この映画で阿部定を演じる松田暎子さんは、正... 続きをみる

    nice! 15