dalichokoのブログ

しょーもない

2021年3月のブログ記事

  • 停滞フィールド 2020→2021

    停滞フィールド 2020→2021 震災から10年、コロナも1年以上。 この停滞という実情の中に表現される一連の作品。場所はトーキョーアーツアンドスペース本郷。小さな3階建てのビル。 驚くことだが、3人のアーチストの全く異なる個性がそれぞれに共通する静的な世界。時代は情報の加速に合わえてどんどん進... 続きをみる

    nice! 16
  • ヤァ!40年目の武道館 佐野元春

    おそらく佐野元春のライブは、名古屋以来だろう。忘れもしないクリスマス。Zeppの立ち見席を取れたのに、ダーリンがインフルエンザにかかって、結局幼い孫を連れて行ったけど間が持たなくて・・・あれが一昨年の12月。 で、昨年はコロナで、2年越しのライブ。そして場所は日本武道館だ。 客席はひとつおきにして... 続きをみる

    nice! 12
  • 新宿末廣亭

    初めての末廣亭。目的は言うまでもなく三遊亭歌司師匠。 かなり天気が悪かったが、傘を持って新宿三丁目へ。 正午開演にもかかわらず、雨の中もう列ができていた。 前座さんから始まって、若手の落語家さんが盛り上げる。 漫才師が出てきたりして笑いをとったあと、一之輔さんあたりが出てきたあたりで場内は大爆笑の... 続きをみる

    nice! 17
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版

    シン・エヴァンゲリオン劇場版 - dalichoko 待って待って待たされて、ふと気づいたらいつの間にか公開されていた。 これは急がねば!と思ったある朝、人身事故で電車が動かないとラジオで言っている。 ピンチはチャンスだ。(普通こういう使い方はしない。) ということで慌てて西新井の映画館を予約する... 続きをみる

    nice! 14
  • トニー・ローマ

    いつ以来だろうか。千鳥ヶ淵の近くのトニー・ローマでランチ。 ここはリブがメインだろう。とにかくボリュームがあるので大勢で食べると楽しいだろう。 かつては同じ通り沿いに店があったが、新しいビルの1階に移動していた。ここもまた広い店舗でゆったりしている。 ダイナミックな食事を楽しむ店だが、どうしてこの... 続きをみる

    nice! 11
  • 春へもう少し

    ▽健康ライフ「認知症を予防しよう」(5):広川慶裕(日本精神神経学会指導医) 早期発見で回復できる。小さな変化に気づく。 1、いつも何か探している。 2、約束や予定を忘れる。 3、会話にならない。 4、行動力がなくなりとじこもる。 5、やさしい感じが書けない思い出せない。(名前も書けない) 自分で... 続きをみる

    nice! 12
  • 野球少女

    ▽健康ライフ・「認知症を予防しよう」:広川慶裕(日本精神神経学会指導医) 一日30分速歩き。10分や15分単位でもいい。 歩幅を少し大きくして腕を振る。有酸素運動。 開脚スクワットとジャンプを1日10回3セット。 股関節を柔らかく、筋肉をつける(筋肉の再生)。 喋りながら(ながら運動)が望ましい。... 続きをみる

    nice! 14
  • Breakfast in Dormy Inn

    ▽健康ライフ「認知症を予防しよう」(3)食事で脳を若々しく:日本精神神経学会指導医・広川慶裕 ココナッツオイルがいいらしい。寝る前に一日3〜4杯。 ナッツ類、ピーナッツの薄皮、くるみもいい。チョコレートもいい。 卵入り味噌汁。たまごは半熟がいい。カレーもいい。 よくかんでゆっくり食べる。 順番は食... 続きをみる

    nice! 14
  • 結結(Yui Yui) 沖縄料理

    健康ライフ「認知症を予防しよう」 (2)脳活を始めよう:広川慶裕氏(日本精神神経学会指導医) 脳活、2つのステップ。脳を動かす準備、規則正しい生活。 1、起きる時間、寝る時間が決まっている。 2、7時間以上の睡眠。昼寝習慣もとてもいい。 3、食事は規則正しい。2食でも定着していればOK。 脳はエネ... 続きをみる

    nice! 17
  • 梅沢富美男劇団 千住新春公演

    もともとは1月に予定されていた公演が緊急事態宣言のおかげで2ヶ月延期になって、この日やっと鑑賞することができた。梅沢富美男劇団の千秋楽。 雨の中を北千住まで足を運んでとても良かった。笑い泣き盛り上がり。さすが長年の劇団経験の為せる技。最初は人情話。集金の金を落とした大店の番頭が自殺を図ろうとするの... 続きをみる

    nice! 15
  • お好み焼き 穂里

    浅草でどこかお店に入ろうとするなら、せっかくだからチェーン店はやめたほうがいい。それと外観があまりにもきれいな店もおすすめしない。できれば長年やっている古めかしい店構えで、できれば小さな店がいいと思う。 その典型がこの”穂里(ほり)”さんだ。年配の老人が一人でやっているお好み焼き屋。 テーブルは4... 続きをみる

    nice! 16
  • 若葉らぁ〜めん 築地

    不思議なことに海鮮丼を食べている最中にラーメンが食べたくなる。 ラーメンというと築地には松本というラーメン屋があったが、火事で消失した。 しばらくこのあたりにラーメン店はなかったと記憶していたが、久しぶりに近くを通ると違うラーメン店ができていた。 さすがに海鮮丼の後なので、一人でラーメン一杯は重い... 続きをみる

    nice! 15
  • つきじ かん乃

    外苑に行く途中、築地で下車して海鮮丼を食べる。 築地は着々と市場としての機能を解体している。しかしかつての飲食店を中心とする街は一部にまだそのまま残されている。その小さな路地に入り込むとまだまだ楽しい店が残っているのだ。 ここはかん乃という店と種市という店が同じスペースでしのぎを。いずれも共存共栄... 続きをみる

    nice! 18
  • トップリーグ 東芝vsクボタ

    3週前の新国立競技場のチケットが取れていたのに、緊急事態宣言で開幕延期となったトップリーグ。ようやく手に入れた秩父宮の試合は東芝対クボタ。結果は惨憺たる内容で、日本代表キャプテンのリーチ率いる東芝はクボタに全く刃が立たなかった。後半1トライを決めて一矢を報いたが、力さは歴然としていた。 対するクボ... 続きをみる

    nice! 15
  • 泥棒強化月間 日本橋亭

    友達と寄席に行こうと約束した日をひと月間違えちゃったんです。 お江戸日本橋亭。 せっかくだから場所だけでも確認しようと思って出向いたら、目の前が日本橋三越。マンションの1階にある小さな寄席だった。 この日は”二ツ目勉強会”と称する雑談会のような企画で、内容はなんと”泥棒強化月間”。落語のネタで何度... 続きをみる

    nice! 18
  • メンマル 浅草

    なんだかんだと言って、どうしてもここに戻ってきてしまう。 朝から渋谷へ出て表参道から日比谷へ移動して食事したあと、さてどこに行こうか?となると上野か浅草しかない。上野もいいが、どうしても浅草の喧騒が好きで来てしまう。ここが日本で一番観光客を呼び寄せる理由は、何度も足を運べばわかることだ。 この日、... 続きをみる

    nice! 23
  • あこや

    今回気づいたことは、電車で移動するなら一日券を買うべき、ということだ。目的地を往復するだけでもお得だから、途中下車して何度も乗り換えするなら一日券がいい。定期と併用すればなおお得だ。 ということで、渋谷から表参道に出て改修中の原宿駅を経由して明治神宮前駅から千代田線に乗って日比谷に移動して食事する... 続きをみる

    nice! 12
  • GYRE

    渋谷のGYRE GALLELYというのがあって、面白そうな特集を組んでいたので見に行った。 話はそれるが、このビルの先にある昔ポール・スチュワートだった建物はエルメスに生まれ変わろうとしていた。表参道も変わる。変わらないほうが不思議なくらい変わってゆく。 話をもどす。「2021年宇宙の旅 モノリス... 続きをみる

    nice! 12
  • CAST (キャットストリート)

    渋谷から表参道に向かって、ある展示を見に行った。 銀座線の終点で降りて、宮下公園方面に歩きキャットストリートに入る。 気にはなっていたが、この通りもまたおしゃれだ。渋谷は奥が深い。 この通りに大きなブランド店が並び、突き当りが表参道だ。 そして表参道ヒルズの裏側の坂を上がり散歩して、明治通り沿いを... 続きをみる

    nice! 11
  • 珍々軒 カレー専門店閉店

    上野駅の近くのカレー専門店が閉店してしまった。 上野駅の一等地。長年営業してきた店だったようだが残念だ。 ということで、この日は孫を預かったあと、上野に移動して食事をする。おなじみ珍々軒。 今回初めて塩ラーメンに挑戦したが、実に美味しかった。 (=^・^=) ★ しょーもないのよ ブロトピ:ブログ... 続きをみる

    nice! 14
  • ヤクザと家族 The Family

    ヤクザと家族 The Family ヤクザ映画っていつの時代でもそれなりの評価も高いし興行的にもいい感じなのだが、今年はこの手の傑作が立て続けにリリースされた。ひとつが『すばらしき世界』で、もうひとつはこれだ。『新聞記者』の藤井道人監督。あの映画でも国家権力に対する主張が盛り込まれていた。 『ヤク... 続きをみる

    nice! 14
  • すし久

    久々に寿司を食べた。 駅の近く。 家のある方向に飲食店は少ないが、反対側に向かう線路沿いには地味に店が並んでいる。 先日寄ったそば屋の先、洋食屋の手前にある小さな寿司屋。 さすがに緊急事態宣言もあって、カウンターにお客さんは一人。 壁に書いてあるメニューに加えて、いくつか寿司を握ってもらう。 どの... 続きをみる

    nice! 16
  • 北海道ラーメン 久楽(Kura)

    偕楽園で梅の香りを楽しんだと思ったら、夜に大きな地震が来て大騒ぎ。 携帯の地震速報が鳴って、ホテルの館内放送で案内があって、テレビはぜんぶ地震報道となる。 落ち着きのない時間をすごして早めに帰ってくる途中、またまたラーメンを食べた。 これがまた美味しかった。 北千住のコンコース。 (=^・^=) ... 続きをみる

    nice! 13
  • ドーミーイン水戸のHatago

    ドーミーインには何度泊まったことだろうか。 この日、思いつきで行った水戸だったが、ホテルでゆっくりしただけで少しはストレス解消になったような気がする。 ホテルで楽しみなのは温泉と朝食。 この日は”あんこう雑炊”が食べられて美味しかった。 近いうちにまたきてもいいね。 (=^・^=) ★ しょーもな... 続きをみる

    nice! 13
  • あのこは貴族

    映画『あのこは貴族』予告編 門脇麦さん主演の『あのこは貴族』を映画館で見た。 どう言えばいいのかわからないが、貴族社会も大変だということだ。何もかも手に入る社会にいる不自由さがいいか。貧しいけれど自由なのがいいいか。 東京を描くこの映画で印象的なセリフ。地方出身者の若い女性二人が東京でへとへとにな... 続きをみる

    nice! 17
  • 元祖あんこう鍋 山翠

    朝から水戸に移動して偕楽園などを散策し、ドーミーインにチャックインする。 ドーミーインで楽しみなのは、なんといっても温泉だ。ここは”香梅の湯”というネーミング。10階の大浴場の窓は襖で二重になっていて、そこに梅の絵が描かれていて雰囲気を作っている。 スッキリした後、あんこう鍋を食べに行く。 京成百... 続きをみる

    nice! 12
  • 水戸芸術館

    磯崎新氏が設計した水戸芸術館を目の当たりにする。2019年に大分の図書館を見た。 このあたりはかつて仕事で訪問していたが、全て解約になってしまった。 きっかけは震災。震災ですぐリカバリーできずにクレームになってしまった。 そんなわけで、このあたりにあまりいい思い出はないが、仕事を離れるとやはりこう... 続きをみる

    nice! 13
  • きくすいのステーキ

    水戸というと常陸牛ではないか、という話題になって、地元の方に聞くとこの店がいいらしい。金沢でも熊本でも。美味しいものを食べたければ地元の方に聞くのがいい。 偕楽園から100円のバスで一旦水戸駅まで出て、そこから片道300円で目的地に。 メニューを見て色々悩んだが、ステーキランチにサーロイン。美味し... 続きをみる

    nice! 15
  • 偕楽園

    日本の3大庭園のひとつ偕楽園に梅の香りを嗅ぎに向かう。 東風吹かば・・・ しかし残念ながらまだ二分咲きだった。まだ梅のほころびもほとんどない。それでもほのかに梅の香りが漂ってきて、それなりの雰囲気だった。 偕楽園は早朝から開園していて、300円で園内を散策でくきる。9代将軍徳川斉昭が作った学問の場... 続きをみる

    nice! 16
  • プラットフォーム  EL HOYO

    プラットフォーム The Platform | Main Trailer | Netflix すごい映画であった。 プラットフォームとは台のことで、そこに食事が並んでいる。その食事をむさぼるように食べるというお話。 うーんそれだけではわかりにくいだろうね。 食事が人数分食卓に並んでいる。さぁみんな... 続きをみる

    nice! 16
  • 新宿三丁目

    かつてよく歩いたあたり。新宿三丁目。 昔住んでいた沿線が高田馬場や新宿へ出向くラインなので、そこから必然的に色々歩くはめになる。 この日は本当に久しぶりに一人で平日のズル休み。ズル休みはいつも映画。 年が改まって映画にどっぷり浸かる時間がなくて、この日の前後に映画を見だめした。2〜3日で10本以上... 続きをみる

    nice! 14