dalichokoのブログ

しょーもない

2021年2月のブログ記事

  • Swallow スワロウ

    昨年から今の職場で内勤が続くようになって、平日に休むこともなくなったが、たまにはズル休みして映画でも見ようと思いついて向かった新宿。見た映画はSwallow スワロウ。主演のヘイリー・ベネットが美しい。『ヒルビリー・エレジー』で主人公の姉を演じていた。今回はヒルビリーという貧困の象徴のような街とは... 続きをみる

    nice! 11
  • すばらしき世界

    どうだろう。 いま日本で世界的に信頼を得ている映画監督というと誰か。 一人は昨年『朝が来る』をリリースした河瀬直美監督、そしてもうひとりが西川美和監督ではなかろうか。この二人は日本を代表する”女性”監督、という領域を超えて、日本を代表するツートップといえる存在だと思う。奇しくもカンヌで『万引き家族... 続きをみる

    nice! 13
  • キッチン プルプル

    娘が見つけた駅の近くにある洋食店。 かなり古くから営業しているようで、外観が味わい深い。 フライ中心の洋食らしく、金曜日を”フライデー”として割引で料理を出しているらしい。 ある日曜日、孫も連れて四人で店に入る。”フライ”と”フライデー”の掛詞 古い店内だが、カウンター席も含めてそれなりに混んでい... 続きをみる

    nice! 18
  • 大樹 もんじゃ焼き(浅草)

    孫と押上のわんぱく広場で戯れた後、仕事だったダーリンと浅草の神谷バーで待ち合わせる。そのまま歩いて六区のあたりを目指してもんじゃ焼きを食べることにする。 なんとなく浅草というともんじゃ焼きだ。東京のソウルフード。 この前行った”つくし”は自分で焼くパターンだったが、こちらはお店の方が焼いてくれる。... 続きをみる

    nice! 14
  • キネマ旬報ベストテン

    やはり毎年これを読まないと、前の年は終わらないし新しい年が始まらない。ハリウッドのアカデミー賞より1回多いのとトロフィーが超重たい、という些末な話題もさることながら、伝統あるキネ旬のベストテンは一定の基準をなしていると思う。 このベストテンの特徴は、評論家と読者という視点の違いを比べるのも醍醐味と... 続きをみる

    nice! 11
  • まるか家

    孫が遊びに来るというので、駅前のそば屋に寄って食事することにした。 いい雰囲気のいわゆるそば屋だ。 メニューも豊富だが、8時で閉店の緊急事態宣言中ということもあって慌ただしく食事する。娘はビールをかけこみ2杯。 鴨鍋うどんとてんぷらにカキフライ。どれも無難な味。いや、美味しい。ネタもボリュームたっ... 続きをみる

    nice! 11
  • KCIA 南山(ナムサン)の部長たち

    KCIA 南山(ナムサン)の部長たち 남산의 부장들 『KCIA 南山の部長たち』2021.1.22(金)公開【予告編】 今年2本目の映画館鑑賞。錦糸町まで出かけてこの重たい映画を見た。見てよかった。 内容はあまり細かく書いてもしょうがないが、要するに韓国の前大統領である朴槿恵さんのお父さんであり... 続きをみる

    nice! 9
  • 明翠園 北千住

    緊急事態宣言中、北千住に用事があってでかける。 北千住は仕事で歩いたことはあるが、休みにでかけたことがない。 千住界隈の歴史は古く、ここ北千住は宿場町で、隣の南千住は遊郭吉原がある場所だ。 ランチでもしようとフラフラするがなかなかこれといった店が見つからない。 いつぞや従兄弟と食事した居酒屋はラン... 続きをみる

    nice! 9
  • 戸隠そば

    なんと家の近くに、朝5時半からやっているそば屋を見つけた。 もともと気にはなっていた。 そんなある日、土曜日の朝に何を食べるか考えて、前日かねこの常連の方が言っていた店とも話題が重なるので行くことにした。 常識的な東京のそばの味。なんの変哲もないそばと思いきや、なんと春菊が2枚も入っている。揚げ方... 続きをみる

    nice! 12
  • 亀戸ぎょうざ 錦糸町

    映画を見たあと食事にする。 亀戸まで移動してぎょうざを食べようと思っていた。正月に行ったらまだやってなかったからね。 でも少し錦糸町の街を歩こうか、となって駅からJRAのあるあたりまで歩くと、なんと錦糸町にも亀戸ぎょうざがあったことをすっかり忘れていた。 カウンターだけの小さな店だが、間違いなく亀... 続きをみる

    nice! 15
  • 気になるギャラリー

    会社近くに気になる小さなギャラリーがある。 その前に、ここから歩いて京橋や銀座に向かうといろいろなギャラリーがあって興味深い。どうしても素直に入りやすい雰囲気ではないので、外からちらちら覗く程度が多い。 ずっと気になっていたここは麗人社というギャラリーのようだ。 この日はちょうど新作を展示するため... 続きをみる

    nice! 10
  • スピーカーを買う

    家にあるテレビは画面が小さくて、少し大きめのパソコンのモニターより小さいかもね。 でもそれで十分。 しかしさすがに映画でも見ようとなると少し心もとない。 なので名古屋に住んでる頃安いプロジェクターを買った。安物だ。 すると今度は音がいまいちで物足りない。 先日、娘の家に行くといい音の音楽が流れてい... 続きをみる

    nice! 9
  • ラーメン忍者

    ある朝突然、ジャンクなラーメンが食べたくなった。 家の1階にも二郎系のラーメンはあるが、いつでも食べられる。駅には横浜家系ラーメンもある。しかしこの際だから、少し遠出してでも本格的なジャンクラーメンを食べたくなった。 この日は天気も悪くて、昼から孫の顔を見に行くので、途中秋葉原で下車してラーメン店... 続きをみる

    nice! 10
  • 里からの鰻

    高齢の義父が体調を崩して大騒ぎしていたらしく、検査、入院、手術とばたばたするおりに、何も手伝うことができずに心配してたら、なんとか無事に退院できたということで、よっかったよかった。 そうしたらなんとこちらは何もしていないのに、お礼の鰻が届けられた。びっくりびっくり。 すぐに飛んで帰る距離でもないの... 続きをみる

    nice! 11
  • つくし もんじゃ焼き

    浅草は緊急時代ではないらしい。 どこの店もそこそこ混雑している。 娘と三人でもんじゃに入ることにした。どこの店も賑やかで美味しそうだが、ここは建物も古くて老舗ではなかろうか。 もんじゃだけではなくて、ほかの料理も美味しい。 特に最後もモツ煮込みは絶品。煮込み系の料理は味に時間が刻まれている気がする... 続きをみる

    nice! 10
  • 神谷バー

    浅草で娘と待ち合わせして食事に行くことになる。 緊急事態宣言もなんのその、浅草の仲見世はそれなりの賑やかさ。ロックダウンには程遠いありさまだ。 このあたりのことをニュージーランド在住の人と話すとバカにされる。「日本人はバカだ。」と言われる。ロックダウンできない国、しない国。言葉を返す術もない。 娘... 続きをみる

    nice! 13
  • 日比谷散歩

    この日は午前中、九段に用事があって、昼に神保町で友人と天婦羅を食べ、次の予定まで少し時間があるので日比谷を歩く。 平日午後の日比谷公演は穏やか。日和もよくて松本楼のテラスで読書する方もいるぐらい。 ガード下に移動すると”裏コリドー”という通りがある。ガード下という印象ではなく、電車の音がするおしゃ... 続きをみる

    nice! 9
  • 満席のかねこさん

    時々通うマンション1階のかねこさん。 少し前の話しだが、緊急事態宣言中のある日の出来事。 いつもならカウンターだけのこの店は、我々が席に着く時間にはまだまだ空席なのだが、この日は8時に店が閉まるのを見越して駆け込み需要による満席だ。 ママはいい人で、飲食店に出る補助金も申し訳ないなどと言っている。... 続きをみる

    nice! 11
  • 住友(天ぷら) 中野ブロードウェイ

    せっかく中野に来たので、どこかで食事をしようと考える。 かつてよく来たのが、2階の”東北(とんぺい)”という中華。カウンターしかない店で、この日は満席で入る余地がない。コロナも関係なしの”蜜”状態。 仕方なく向かいの天ぷら”住友”に入る。こちらは余裕がある。よくある芸能人が散歩する番組で紹介された... 続きをみる

    nice! 16
  • 中野ブロードウェイ

    中野駅に久方ぶりに降り立つ。 練馬に住んでた頃はときどき散歩に来たものだ。 久しぶりの中野駅は、各所で開発が予定されているようだ。 驚きなのは南口。マルイ本社がある側だが、住友不動産の大規模複合ビルが予定されているらしい。追随するように駅とサンプラザも開発するらしい。目まぐるしく変化するようだ。 ... 続きをみる

    nice! 10
  • メーアン タイ料理

    上野で待ち合わせしてタイ料理を食べることにする。本当はベトナム料理を食べたかったが、思いつくのはこの店だった。場所は上野のガード下。賑やかな通りの2階だ。窓際の席が空いていた。 そうか、メコン川はベトナムからタイに向けて流れているのか。日本にいると国境を超えて川が流れていることがわからない。イムジ... 続きをみる

    nice! 14
  • 入谷から上野

    入谷も上野もかつて仕事で歩いていた。 鶯谷の駅も懐かしさを感じる。 上野で待ち合わせがあったが時間があるので入谷から歩くことにした。 入谷鬼子母神の前で立ち止まるのも初めてだが、なんとも小さなお寺だ。鬼子母鬼のような母親だったと書いてある。 ここを通り過ぎてまっすぐ行くと、もう上野公演が近い、巨大... 続きをみる

    nice! 10
  • 日本人はどう死ぬべきか?

    すごく面白かった。 角川武蔵野ミュージアムのショップで衝動買いしたのだが、面白かった。 すこし古い本ではあるが、日本の高度成長の礎となった不動産という憧れがまぼろしだった、ということを空き家問題と対比させて示す。 他国の土地政策で、建物は当然として土地まで個人所有できる国はそれほど多くないらしい。... 続きをみる

    nice! 14
  • 炉端横山

    仕事で時々来る店なんですが、休みの日、ダーリンを連れて行きました。 正月開けの月曜日だったので、店も閑散としていますね。ああ、それに緊急事態宣言が出されることもあって、なんとなく雰囲気が沈みがち。 食べたのは担々麺とトンテキ。 ダーリンが食べたトンテキは甘くて、あまりお口に合わなかったみたいです。... 続きをみる

    nice! 13
  • ネクスト・ドリーム

    ダコタ・ジョンソン主演の映画。 ネクスト・ドリーム。 日本橋の映画館は、朝、そこそこの混雑。お正月中だったこともあって、子供さんもおおかった。 ダコタ・ジョンソン演じる大スター歌手の付き人が、病的になりそうなスターを支えるというお話。なんとこのスター役のトレイシー・エリス・ロスは、あの大スター、ダ... 続きをみる

    nice! 11
  • 東洋館 寿当ル令和3年初席

    東洋館のお正月顔見世興業に行く。 年の瀬の”浅草演芸ホール”の体験があまりにも楽しくて楽しくて。 年の瀬を笑って過ごしたなら、勢いで新年も笑い倒そうということになった。 午後2時からの回に間に合うよう浅草に出る。 仲見世はコロナ禍でも結構な賑わいだ。それでもやはり例年よるは少なかろう。 ちょうど2... 続きをみる

    nice! 11
  • 亀戸天神

    お正月に亀戸天神に行ったんですよ。本当は亀戸餃子を食べたかったんですけどね、やってませんでした。 その足でほかの店で餃子食べて、さらに足をすすめるとね、亀戸梅屋敷という施設があって、なんとここでも寄席をやってるのね。知らなかった。2時間4席で1,000円。東京でこんなにあちこちで寄席が簡単に聞ける... 続きをみる

    nice! 14
  • 藤井屋

    亀戸餃子を訪ねようと亀戸に向かったが、あいにく休みだった。そうそう、正月2日の話し。もう一月も前の話題ですね。 仕方なくその道を進み、ホルモンの青木もいいかなぁ、でもホルモンという気分ではないなぁなどとつぶやきやながら、このあたりに多いホルモンの店がすごく多いことを思い出す。そして少し大きい通りに... 続きをみる

    nice! 7