dalichokoのブログ

しょーもない

dalichokoのブログの人気ブログ記事

  • ”すし久”で久々にお寿司

    駅前の通りを少し行ったお寿司屋さん。すし久に。 3月以来ですからね。これが二度目です。きれなお店です。 お通しです。しらすを薄くおせんべいのように揚げたんでしょうかね、とても美味しい。 光りものはダーリンさんのオーダー。 わたくしはウーロン茶に合わせて適当に握ってもらいました。 カウンターの向こう... 続きをみる

    nice! 19
  • 映画大好きポンポさん 「今すぐ映画館へGo!」

    これは驚きました。(はてブ、seesaa、Kinenote こちらもどうぞ) 劇場アニメ『映画大好きポンポさん』公開直前PV 劇場アニメ『映画大好きポンポさん』公開直前PV 映画レビューサイトのランキングで突然上位にランクされてきにしてたんですけど、思い切って見に行ってよかった。これほど感動できる... 続きをみる

    nice! 17
  • RUN/ラン

    いやぁ、怖かった。面白かった。『RUN/ラン』 監督はあの『サーチ』のアニーシュ・チャガンティというインド人監督。シャマランもインド人ですが、チャガンティさんもセンス高いと思います。すっごい面白い。ヤバいっす。 サラ・ポールソンが主演。 車椅子の生活をする少女を軸に、彼女が家から脱出できるかどうか... 続きをみる

    nice! 15
  • ASLAN KEBAB 上野

    ある土曜日、上野まで移動して娘と孫とたまの食事。 コロナも何も関係なくひとが多い。でもインバウンド期の東京に比べれば半分以下だろうね。 上野でよく横切るトルコ料理の店に寄ることにした。 愛想のいい、イケメンのトルコ人に案内されて辛い味のケバブおつまみをいただいた。 なかなか良かった。 (=^・^=... 続きをみる

    nice! 17
  • HOKUSAI

    『HOKUSAI』 田中泯さんがとてつもなく良かった。彼が世界的な舞踏家であることもこの映画できっちり表現されていた。このキャスティングはとても良かったね。 歌麿呂から写楽を経て、北斎が人物がから風景画に境地を見出そうとした経緯もわかりやすかった。そして当時、言論弾圧の強い世の中にあって、断固とし... 続きをみる

    nice! 16
  • ジョン・ニュートン Amazing Grace

    今は亡き本田美奈子さんの熱唱です。この曲、知られざるジョン・ニュートンという人物が『アメージング・グレース』の作詞家と言われますが詳細は不明だそうです。ジョン・ニュートンは奴隷商人でしたが、航行中の船が転覆しそうになったとき神に祈ったことで救われたことがこの曲のきっかけになったとか。その後彼は牧師... 続きをみる

    nice! 13
  • 地獄の花園 越谷レイクタウン

    東京の映画館が閉鎖中の折、『地獄の花園』を見に越谷レイクタウンのイオンシネマに向かう。この駅に降りるのは初めてかもしれない。 とにかく駅前の広大なエリアをイオンとモールが続いてゆく。映画館は駅を降りて右手に進んだモールの3階にある。 映画が終わって散歩。 アウトレットは10周年だそうです。 駅の名... 続きをみる

    nice! 18
  • てんや まるごと四国

    てんぷらを食べたくて、本当は銀座あたりにでかけようかと思ったんですが、天気も悪いし、動き出しが遅くなったので、北千住に買い物へ行く途中、構内で食事をしました。 てんやです。てんやは浅草が本社のテンコーポレーションの中心会社でしたが、今年ロイヤルホストを展開するロイヤルコーポレーションが全株式を取得... 続きをみる

    nice! 15
  • からやま

    浅草が本店の店なんでしょうか。からやま。 この日は映画を見たあと越谷で下車して一人で食事。 唐揚げも美味しいけど、カレーも悪くない。仕事中のダーリンにメールしたらテイクアウェイを求められる。 いろいろ買って全部で2,500円ぐらいだったかな? 調べると、エバーアクションという会社が運営しているチェ... 続きをみる

    nice! 14
  • ファーザー The Father

    『ファーザー』を先月鑑賞。 アカデミー賞俳優の共演による老いについての深刻なドラマ。東京の映画館がロックダウン状態だったので、またまた浦和の映画館まで赴きました。 しかしこれはどう説明したらいいのだろう。 認知症という”病気”についての話ではあるが、それに”老い”という問題、他人の言うことがわから... 続きをみる

    nice! 16
  • 横浜家系ラーメン

    駅前にあるのはもちろん知っていたが、初めて入った。 そうなだぁ、金山に住んでた頃に何度か寄った横浜家系以来ではないか。 このあたりに大学のキャンパスが新しくできたこともあって、夕方の飲食店は学生さんを目にすることが多くなった。この店も夕方6時までに注文するとライスがお代わりし放題ということで、何人... 続きをみる

    nice! 13
  • 駅弁屋 だるまと釜めし

    伊香保から渋川経由で再び高崎駅に降り立つと、目の前に駅弁屋があったので、定番の弁当を2種類購入してしまいました。無意識に。 ところで高崎を歩くとあちこちにだるまがいるわけです。調べると、「高崎だるま」として特許を得ているものらしく、地元シンボルなんだそうです。 ということで、お弁当もだるま弁当を購... 続きをみる

    nice! 18
  • ハワイ王国公使別邸 伊香保温泉

    原ミュージアムからバスで伊香保温泉に再び移動します。 本来なら、もう少し時間があれば榛名湖のあたりまで出かけたいところですが、時間が足りませんでした。ここ伊香保から榛名湖は地図で見ると近いんですよ。でもバスなどのアクセスがはっきりせず、恐らく山を超えて歩いて行くコースなのでしょうね。 ということで... 続きをみる

    nice! 15
  • HARA MUSEUM ARC 原ミュージアム

    ひと月前の話題を記事にしていますので、少し噛み合わないことがあるかもしれませんがご容赦くださいね。それに少し長くなるかもしれません。 前日下見をした原ミュージアムにダーリンとともに向かいます。時間は前日と同じ。バス停をあとにして看板の指示通りに歩きます。 右手には牧場のパターゴルフ。 左手には伊香... 続きをみる

    nice! 15
  • ドーミーイン高崎の朝食

    家の近くにもあるドーミーインですが、やはり宿泊して食べる食事は格別です。しかも温泉に何度も浸かっての食事ですからね。 夜にいただくこの夜鳴きそばがまずいいです。胡椒を少しかけると格別なお味です。 この日もまた何度も風呂に入り。疲れがどっとでて爆睡し。それでも夜中にトイレに起きて、その勢いでまた風呂... 続きをみる

    nice! 14
  • 伊香保温泉 ときめきデッキ

    もうすっかり伊香保のことなど覚えてないんですけど、間違いなく何度かここを訪れました。それは会社の旅行とかでですね。でも全く覚えてないんです。だからといって思いつきできただけなので予備知識もなし。仕方なく漠然とバスターミナルから歩いて伊香保神社へ向かうことにしました。その先に露天風呂があるからです。... 続きをみる

    nice! 14
  • 高崎、渋川、伊香保

    連休にどこか行こうということになったんですけど、何しろコロナのおかげでどこもかしこも戒厳令。戒厳令が敷かれる前は、ずっと先送りしていた美術館めぐりでもしようと画策したものの、戒厳令で全ての計画がキャンセル。美術館のネット予約もできないって、大変な事態です。大本営もしょうもないしね。 で、仕方なく少... 続きをみる

    nice! 18
  • パーム・スプリングス

    『パーム・スプリングス』を鑑賞。東京の映画館は臨時休業中なので浦和で。 小さなシアターだが朝8時の回ということもあって入りは1割かもっと少ないかな。こんなにおもしろい映画なのにね。サンダンス映画祭で過去最高額で売られた作品だそうです。 ただ、面白さがゲラゲラ笑ったり、抱腹絶倒というわけでもなく、今... 続きをみる

    nice! 16
  • 愛のコリーダ 修復版

    『愛のコリーダ』1936年に実際にあった事件を、2人の性的な関係だけで描ききる芸術作品ですね。 実は去年ネットフリックスでも鑑賞したんですけど、やはり映画館の大画面で見るこの映画は格別です。 大島渚の素人好きは有名で『戦場のメリークリスマス』もそうですが、この映画で阿部定を演じる松田暎子さんは、正... 続きをみる

    nice! 18
  • 街の上で

    今泉力哉監督の『街の上で』を鑑賞しました。 キネノートでしばらくの間高得点でトップを独走していたんですよ。それでまぁどんなものかと思って見たら、これすっごく面白かった。 こんなに面白くていいのかという低予算の映画です。 下北沢という限定された街の中でめぐる恋バナなんですけど、全く悪びれてないという... 続きをみる

    nice! 17
  • 万世ラーメン

    浦和で映画見て新宿で買い物して、帰りにアキバで下車してランチにしてはどうかということになりまして。駅周辺をぐるぐるまわった挙げ句に万世橋を渡ることにしました。 懐かしの万世ラーメンですね。 とても懐かしい感じがします。 たまに寄る程度ですが、ラーメンは本当に久しぶり。新宿駅の西口にもカウンターの万... 続きをみる

    nice! 18
  • TX沿線

    つくばエクスプレスに乗って映画を見にいきました。 あまりこの沿線には縁がないのですが、何しろ東京はロックダウン状態なので苦肉の策。 まずは北千住で乗り換えて流山おおたかの森へ。 駅前が回廊になっていていろいろな施設に渡ることができるんですね。すごくきれいな町なんです。マンションも乱立していいてきっ... 続きをみる

    nice! 15
  • 鳥長 亀戸

    亀戸っていいですね。子供の頃、祖母の家が西大島のあたりにあったので、時々祖母に亀戸ぎょうざをごちそうなったりしました。あの頃は祖母も和服きてましたよ。着流して孫の自分を連れてあちこち連れ回してくれました。 この写真は大きな交差点にあるお煎餅屋さんですね。ここも大昔からあります。お客さんは全然寄りま... 続きをみる

    nice! 22
  • 亀戸天神の藤棚 (緊急事態が東京を襲う)

    緊急事態宣言が再び東京を襲う。 これ東京大空襲とかゴジラの世界そのままですね。ひどいものですね。 我慢するのはいいとしましょう。しかしデフレの時代になるまでぶくぶく消費意欲に火をつけておいて、いまさら我慢しろ、というのもいかがなものかと思いますね。 ということで、何度目かの宣言が出される間際に、亀... 続きをみる

    nice! 21
  • イサム・ノグチ 発見の道 Ways of Discovery

    イサム・ノグチ 発見の道 実はこの日の翌日からコロナ対策で東京都は厳戒態勢になる。これはまるで戦時下のようだ。そしていま日本政府の大本営のようだ。『失敗の本質』を征くがごとき愚行。目先の経済と五輪のことばかり気にして、誰も決断しない。大島渚の『大東亜戦争』を見ても同じ。 (2016年8月撮影) イ... 続きをみる

    nice! 13
  • 満福亭 小銭で支払い

    3本も映画を一人で見た日、夕方ダーリンと待ち合わせて満福亭に寄る。久しぶりだ。 このあたりの中華では最も充実している。 ダーリンは日曜日なのに仕事で出勤。しばらくはこういうすれ違いが増えるかもしれない。でもまぁそういう日があってもいいだろう。 この店にはお一人様のご老人や外国人の方も大勢集まってき... 続きをみる

    nice! 15
  • アンモナイトの目覚め

    女優2人の美しいキスシーン…映画『アンモナイトの目覚め』本編映像 『アンモナイトの目覚め』 こういう映画を見て感動できているうちはまだ生きてていいんじゃないかと思いますね。 素晴らしい映画でした。愛しくなるような映画。 ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンの共演ですので、これだけで見逃すこ... 続きをみる

    nice! 14
  • 戦場のメリークリスマス

    『戦場のメリークリスマス4K修復版』 Merry Christmas Mr. Lawrence trailer 今年は大島渚が復刻してよかった。本当に良かった。 どうだろう、きっかけは前の職場で映画仲間だった方から大島渚について質問が来て、町山智浩さんの映画ムダ話で聞いたネタをお伝えしたあたりから... 続きをみる

    nice! 13
  • 大東亜戦争

    樋口尚文氏が大島渚監督の個人資料を紐解いた『大島渚全映画秘蔵資料集成』が発売されることをきっかけに、大島渚が復刻している。シネマヴェーラの1ヶ月におよぶ企画もまた然りだ。 この日は大島渚が日本テレビのノンフィクション劇場で展開した作品「大東亜戦争」を鑑賞。映画も衝撃だったが、この混雑ぶりに圧倒され... 続きをみる

    nice! 12
  • SCREENを飾ったハリウッド・スターたち

    渋谷で映画を見たあと、深川で落語を聞きにいくまで時間があるので、京橋で下車して国立映画アーカイブへ寄ることにする。新しい特集をやっているからだ。 映画雑誌スクリーンの記録だ。映画が普及したのは映画の魅力とそれを紹介する媒体があるからだ。今のようにネットが普及する前はスクリーンのような月刊誌が唯一の... 続きをみる

    nice! 17
  • Rakuten BIG

    買ってしまった。 もともとiPhone6で大事に使ってきたが、キャリアはすでに楽天モバイルにしていた。 楽天の新たなサービスにこのiPhoneが対応できないので、仕方なく購入。 とにかくでかい。 シムだけ購入してうまく電話がつながらないという事態が生じたものの、買った店に行ったらイケメンの方が応対... 続きをみる

    nice! 14
  • マルクスとケインズ 東洋経済

    人形町の本屋に買い物したとき、とっさに買ってしまった。久々の東洋経済。 「資本主義は生き残れるか」というテーマで様々な角度から短い論文やインタビューが紹介されている。去年の夏に読んだ鍋島直樹氏の『マルクスとケインズの総合』を読んでいたので、このタイトルに目が止まった。そしてコロナ渦で巷はマルクスへ... 続きをみる

    nice! 10
  • 影ぞ恋しき 葉室麟著

    今は亡き葉室麟さんの著。亡くなったのが2017年でこの本が2018年に出版されているということは遺作かもしれない。上下巻の長い物語を堪能した。 雨宮蔵人という備前の武士が里を追われて京都の鞍馬山で過ごす日々を描く。そこにとんでもなく大きな政治的事件が発生する。ときの徳川将軍争いに発展する大事件が蔵... 続きをみる

    nice! 14
  • 海鮮三崎港 アリオ西新井

    草加駅の前にある三崎港は時々寄ったことがあるが、西新井のアリオにある回転寿司店には初めて入った。映画鑑賞後に入店。映画チケットを見せると10%オフ。これはいいね。 寿司なんて久しぶり。谷塚駅前のすし久以来か。 これだけ食べて3,000円。しかも10%オフだからうれしいね。 それにしても映画も見たい... 続きをみる

    nice! 16
  • ノマドランド

    西新井の映画館で『ノマドランド』を鑑賞。ようやく鑑賞できた。先ごろのアカデミー賞で3部門受賞した作品。 雑誌などの解説を読むと、この厳しい映画の切り口が甘いのではないか、というような論調もある。それは主人公が転々と移動して働くAmazonの工場や国立公営の清掃の仕事について、主人公たちノマドがそれ... 続きをみる

    nice! 15
  • 西郷どん! 林真理子

    いまさらという気もするが、義母からもらった本の中に、林真理子の「西郷どん!」があってついつい読んでしまった。大河ドラマにもなった本なので、すこし遅れ気味だが、刺激的な本だった。とてもおもしろかった。 もらった本は単行本の前編だけだったので、読み終えるとやはり後編も読みたくなる。探して探して神保町の... 続きをみる

    nice! 14
  • 大島渚特集 キネマ旬報

    時代とともに忘れられてしまう芸術もあれば、必然性のもとに残されてゆく芸術もある。 「大島渚全映画秘蔵資料集成」発売記念&特集上映『戦場のメリークリスマス 4K修復版』『愛のコリーダ 修復版』樋口尚文が語る!! 活弁シネマ倶楽部#152 樋口尚文氏が親交のあった大島渚ファミリーの許可を得て、大島渚が... 続きをみる

    nice! 15
  • 健ちゃんおでん 赤羽

    赤羽を歩くといくつかの店の前に行列ができている。 この店の前もまた行列だった。おでんやである。 おでん屋にこれほどの行列ができるのを見たことがないが、なかなかそれなりのシステムで、もちろんタネはうまいのだが、ワンカップにおでんの出汁を混ぜて飲む、というのがこの店の売りのようで、大勢のお客さんがワン... 続きをみる

    nice! 13
  • あまちゃん 赤羽

    迷いに迷ってなかなか入る店が決まらず、結局普通の居酒屋に入ることにした。 外にはみ出したテーブルで時間を過ごす。 何しろラグビーでいい試合を見たあとなので気分がいい。有りていの焼き鳥や煮込みなどをオーダーして時間を過ごした。焼き鳥をからしで食べるというのが新鮮だ。どのメニューも美味しかった。 (=... 続きをみる

    nice! 13
  • 赤羽散歩

    赤羽駅に降りたのはいつ以来か。知人と食事をした記憶はあるが、どこだったかまるで覚えがない。 フランスに行ってしまった知り合いの方がかつて住んでいたと聞いたとき、赤羽がディープな街だとは聞いたことがある。かつてはJR赤羽線というのが走っていて、なかなかディープな路線だったことを思い出す。 さて、どこ... 続きをみる

    nice! 11
  • トップリーグ パナソニックvsヤマハ

    家から2時間かけて熊谷ラグビー場まで向かう。熊谷という駅に降りたのも初めてのような気がする。熊谷駅はすっかりラグビーの装いだ。 駅からバスの乗るのだが、長蛇の列で試合開始まで間に合うか心配になるほどだったが、いつも行く秩父宮などに比べると、イベント感があって盛り上がっている。 とにかく素晴らしい施... 続きをみる

    nice! 13
  • 日本史の探偵手帳 磯田道史著

    義母から久しぶりに本を借りた。1冊は芥川賞作品の「首里の馬」。実はもう読み終えていたのだが、ざーっと読み直した。雑誌に掲載される文章とハードカバーで、内容は全く同じなのに感じ方が変わるのはなんでだろうね。なんとなく落ち着く。 義母の読書傾向は歴史ものが多いことだ。戸籍上満州生まれの母は、その振る舞... 続きをみる

    nice! 19
  • 食事処 むさし

    駅の反対側にぽつんぽつんとある飲食店。 その中でも際立って看板が目立つ店。「食事処 むさし」 むさしより食事処を強調した赤い看板が目立つ。 カウンターだけの店で年配のご夫婦がてきぱき差配している。古い店だが清潔感がある。お客さんは一人ものの男性ばかり。こういう生活に密着した店は地域に必要だ。 かつ... 続きをみる

    nice! 15
  • フェアウェル

    フェアウェル いやぁ面白かった。楽しかった。 アメリカ人の目線から見る中国。そして中国のあまりにも進化した社会、豊かな社会を示す食事などのシーンを描く群像劇。昨年公開されて高い評判を得て、ここで再上映がかなったものだ。 早稲田松竹がとにかく素晴らしい映画館だった。高い天井、ゆったりした座席。なによ... 続きをみる

    nice! 16
  • 桜ウォーク

    かつていろんなところできれいな桜を堪能したけど、東京も捨てたもんじゃない。 ダーリンが里帰りしようかという少し前、小伝馬町から東京駅まで歩くことにした。 するとコレドの辺りから、日銀を経由するあたりの道路沿いに美しく若々しい桜が並んでいる。ソメイヨシノだと思うが、木がすっきり若々しいのは種類が違う... 続きをみる

    nice! 15
  • 筑後屋 人形町店 総本店

    人形町まで歩いて移動して、しばらく散歩。 外が思ったより寒いので、この店に入ると、店の中は古い作りの家を醸し出す。 木材の梁が天井を行き来していて面白い。 内装だけでなく、料理も安くておいしい。しかもボリュームがある。この日は二人だったが、大勢だったら「バカ盛り」と称する唐揚げやサラダなどもいいだ... 続きをみる

    nice! 13
  • 人形町の夜桜

    ダーリンの仕事一区切りついたので、人形町で待ち合わせして食事に行こうということになる。ところが夜は花冷えで、日中の気温から激減して寒かった。 甘酒横丁という通りの東側にソメイヨシノが並ぶ通りがあった。 ここからしばらく歩いて焼き鳥屋に入る。 焼き鳥屋はとても賑やかで満席だ。久しぶりに飲み交わした人... 続きをみる

    nice! 14
  • 磯丸水産 北千住

    梅沢富美男さんに感激したあと、以前寄った焼肉屋さんに向かったが、残念ながら改装中だった。仕方なく駅へ向かう途中の磯丸水産で食事した。 午後の磯丸水産はそれなりに人が多かった。 お通しが焼き物というのも珍しい。磯丸水産は名古屋のどこかの店以来だが、それなりに満足できる内容だ。 ★ ブロトピ:映画以外... 続きをみる

    nice! 20
  • 梅沢富美男劇団 千住新春公演

    もともとは1月に予定されていた公演が緊急事態宣言のおかげで2ヶ月延期になって、この日やっと鑑賞することができた。梅沢富美男劇団の千秋楽。 雨の中を北千住まで足を運んでとても良かった。笑い泣き盛り上がり。さすが長年の劇団経験の為せる技。最初は人情話。集金の金を落とした大店の番頭が自殺を図ろうとするの... 続きをみる

    nice! 17
  • たけし おでん銀座

    この店にいるとき少し大きめの地震があった。 多少の混乱はあったが皆さん酔っ払っているせいか、ほとんど動じない。 ここにおでん屋があるのは知っていたが、まだ緊急事態宣言の明ける直前に寄ってみたのだが超満員。カウンターの席に座って少しの時間を過ごす。同じカウンター席には品のいいカップルや明らかに不倫中... 続きをみる

    nice! 20