dalichokoのブログ

しょーもない

隈研吾展 新しい公共性


建築家・隈研吾氏の個展
隈研吾さんの展示を鑑賞しました。
これはもう建築というよりはアートですね。建築物という概念を超えたインスタレーションなどは現代美術と変わりありません。しかし建築が都市と関係していることを思えば、アートが都市と一体化してゆくダイナミズムを目の当たりにします。

例えば長岡市のアオーレ長岡は行政施設や体育館のほかモールやアリーナなどが集まる複合施設で、それを中庭で結合させようとするコンセプト。

ほかにも空間を使った施設にはそれぞれの地域特性に沿ったアイデアが盛り込まれていて、見ていてワクワクします。ここでいう公共性とは「共生」でしょう。ともに生きるということ。生き物は単独で生きることができない。ならばともに生きる道を探ることが今後の建築やアートの在り方ではないか。

この考え方の基礎としているのが、なんとネコでした。ネコ。

巨大な施設の片隅に存在する小さなネコ。このネコの動線を探ることで、共生の道を見出そうとするチャレンジ。実にこれが面白いんですね。

三陸沖の復興プロジェクトなども紹介されていて見応え充分。
素晴らしい展示でした。
(=^・^=)




ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


こんなブログもやってます(=^・^=)
KINENOTE
Filmarks
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook


ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!