dalichokoのブログ

しょーもない

ゴジラvsコング

天気が悪い日の朝、六本木まで出て『ゴジラvsコング』をTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン7で鑑賞。初めて入る大きな劇場。国際映画祭の舞台としても使われる大きな劇場だ。


いま思い出すと、銀座のテアトル東京が1,100席以上。日比谷の有楽座が1,500席以上という巨大な劇場で映画を見た記憶がよみがえる。2階席まであって豪華だった。朝1番の回に並ぶと、2階の指定席が一般料金で鑑賞できる。そもそもチケットを並んで買う、という行為は昨今皆無である。指定席も昔は電話予約だったのではなかろうか。ああ懐かしい。

そして大きな劇場で開演を待つ、という雰囲気は今も変わらない。大作が上映されるとなればなおさらだ。これに3Dや4Dという技術が重なると、それはもはや我々世代(1960年代生まれです)が映画を楽しみに見に行った時代とは全く違う世界とも言える。

キングコング』の記憶は1976年。ジョン・ギラーミン監督は『タワーリング・インフェルノ』の次にこの映画を撮った。ジェシカ・ラングのデビュー作。あれも有楽座で鑑賞したのではなかったか?(違うかも)

『コジラ』に関しては思い出が多すぎて語り尽くせませんね。映画館で見たゴジラの記憶は『ゴジラ対ヘドラ』だ。今思うと社会問題に挑戦した大胆な映画だ。「ヘドロ」と聞いてピンとくる人は少なくなったのではないか。

この映画には小さな少女が出てくる。彼女がこの映画の中心にいる。彼女のもつ力でドラマは大きく左右され、最後もまたこの少女が結果的に世界を救う。その感動をこの大きな劇場の大きなスクリーンで体感できたのはありがたいことだ。敢えて遠出して大きな劇場で鑑賞してとても良かった。
(=^・^=)



ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


こんなブログもやってます(=^・^=)
KINENOTE
Filmarks
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook


ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!




p>