dalichokoのブログ

しょーもない

宇野港 瀬戸内国際芸術祭

とにかく宇野港は充実していた。瀬戸内海を巡る高松側と岡山側、それぞれの真剣度が伝わる。


いずれの作品も、入り口でフリーパスチケットを確認してもらう。かつて直島を旅したとき、1件1件で小銭を払ったことを思うと楽になった。

古い廃墟をアートにした多くの作品を前に、入り口で受付の方が説明してれる。昔は写真撮影が禁じられていたが、今はフラッシュさえなければ写真OKがほとんど。


動画もOK。


受付の若い方に聞いたら、みなさん高校生だそうで、いわば夏休みのアルバイト。暑い中大変だと思うが活き活きと仕事をしている印象だ。作品には人が必ず携わる。その熱意も伝わる。

こちらは病院を作品にしただけだ。

そしてそれぞれの部屋、かつては病室だったと思しき部屋に画像が流れるインスタレーション。

その映像のイメージは破壊。しかしこの古い建物は残される。古い建物の内臓で破壊の映像が流れている、というコンセプト。これは人そのものではないか。成長、老い、そして死。


廃墟の病院の内部で人間そのものを表現する手法に圧倒される。
船に乗り遅れたおかげで貴重な体験ができた。
そろそろ船が来るようだ。
(=^・^=)





ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!


こんなブログもやってます(=^・^=)
KINENOTE
Filmarks
goo
FC2
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook

ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!