dalichokoのブログ

しょーもない

GENKYO 横尾忠則

GENKYO横尾忠則 横尾忠則さんをここまで真正面から鑑賞したことがなかった。驚いた。 大きくいうと、驚いたことが3つぐらいあって、 1、変化の激しさ 2、多面性と多重性 3、衰えぬ創造意欲 となる。 ある暑い日に、地元のホテルで朝食を食べてとぼとぼ清澄白河まで出かける。暑い。 定刻に入場すると、どっと人が押し寄せる。 展示の開会間もないということもあって、大勢の方が押し寄せる。そしていくつかに…

三嶋喜美代展 寺田倉庫

天王洲橋にできた新しい倉庫に三嶋喜美代さんの作品が展示されていると聞いて、日比谷で映画を見たあと行くことにした。暑い日だった。 有楽町の駅前は五輪開催で戒厳令のようだ。JRで品川駅まで移動。 久しぶりの品川駅。原美術館に寄って以来だろうか。駅前のバスに乗って5分ぐらいだろうか。天王洲橋のバス停の前の大きな通りを渡ってすぐのところに倉庫の看板が見える。 倉庫といってもアート・コンプレックスと称され…

17歳の瞳に映る世界

NEVER RARELY SOMETIMES ALWAYS - Official Trailer [HD] - At Home On Demand April 3 日本語タイトル『17歳の瞳に映る世界』 女性監督のエリザ・ヒットマンによる、現実社会の深層に迫るすごい映画です。 冒頭に主人公のオータムという17歳の女性が学校の学芸会で歌を歌います。ギター1本で歌を歌う。そこに客席から「メス犬」とい…

兆楽 センター街店

暑い日の渋谷でした。 午前中、マン・レイを鑑賞して、午後の映画まで少し時間があったのでランチすることにしました。一人で。一人ランチって入る店が限定されちゃいますもんね。本当はニンニクばりばりのサムギョプサルとか食べたかったけど、そういう店に入る勇気もなく、結局この兆楽に入ることにしました。 これ、駅に近いところにも店があって、前にも入ったよね。あれだ『アメリカン・ユートピア』見た日だな。 本場中…

少年と君

アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート、『少年の君』予告編 『少年と君』を鑑賞。午前中マン・レイを見て、午後同じBunkamuraの映画館の最前列で見ましたね。最前列で映画見るのって『魔宮の伝説』以来じゃないかな。高校の友だちと見たあの映画。 東急百貨店本店の裏手に隣接するBunkamuraには美術館や劇場や映画館が重なる複合芸術施設ですね。このル・シネマはこの建物の最上階に位置します。大手シネコ…

マン・レイと女性たち Bunkamura ザ・ミュージアム

3分でわかるマン・レイ(人から分かる3分美術史114) マン・レイを見に渋谷まで。Bunkamura ザ・ミュージアムで開催された『マン・レイと女たち』。酷暑の渋谷を朝から歩きます。五輪開催間際の7月下旬でしたけど、それにしても渋谷って人が多いね。 マン・レイ。本名エマニュエル・ラドニンスキーはアメリカ人ですが、この企画展示を見ると、アメリカに生まれアメリカを嫌った人だったことがわかりますね。そ…

助六そば

この日、午前中健康診断を受けて11時前に終わったので会社に戻ろうとてくてく駅までお腹をすかせて歩いていた。前日から何も食べてない。でも健診ではバリウムを飲むわけでもなく、あまり断食した意味はなかったが、まあそういうことで腹が減っている。そうしたら、いつも閉まっている駅前の助六そばが珍しく開いていた。 この店が開いているのを確認するのは珍しい。とにかく朝晩の通勤時間の前後は開いてない。土日も開いて…

ブラック・ウィドウ

Marvel Studios' Black Widow - Official Teaser Trailer すごく面白かった。『ブラック・ウィドウ』映画を映画館で見る醍醐味たっぷりの映画ね。もう最高ですよ。 スカーレット・ヨハンソンがまたいいんですね。ナターシャの子供の頃から話が始まるんですけど、いきなり彼女と家族を襲う敵が現れます。 アレクセイというロシアの大物がレッドルームという謎の…

じもんじゅでサザンオールスターズ

久しぶりにここの焼肉を食べることにする。時々寄る煮込みのじもんと兄弟店、というか親子店だ。こっちが親であっちが子。とにかく地元では人気の店で、いつもなら予約がないとなかなか入れない。が、この日は何度目かの緊急事態宣言明けか何かの日(もうなんの日だったか忘れたよ。)で、夕方5時の開店間際に行ったらたまたま入ることができた。それでも数人のお客さんがもうわいわいやっていた。 店に入るとサザンがかかって…

竜とそばかすの姫

『未来のミライ』から3年、細田守監督の新作『竜とそばかすの姫』を浦和で鑑賞。 『サマーウォーズ』以来のネット世界を扱う映画ということもあって、期待も大きい。その期待に十分こたえてくれた映画でした。とてもよかった。 BELLE (2021) - 70 Second Trailer [HQ] 予告編で田舎町の少女がネット世界のシンガーとなって大人気になり、多くの人を殺めるなぞの竜を救おうとするお話で…

MOMAS COLLECTION 埼玉県立近代美術館

「ボイス+パレルモ」を見たあと、同じ美術館の常設展も覗くことにする。 これがなかなか充実していて、よかったね。「2021 MOMASコレクション」 これはフジタですね。 この力強い作品は白髪一雄。『青波』です。 荒川修作の作品なども並び、それなりに見応えのあるものでした。 じっくり楽しむといいですね。 (=^・^=) ★ ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ! こんなブログもやってます…

天天香 浦和の中華料理

美術館帰りに浦和まで出て食事をしようということになりまして、パルコがいいかとも思ったんですが、反対側の繁華街をさまよって、思いつきで入ったお店が天天香でした。 テンテンシャンと読むそうです。ここにも書いてあるとおり、こちらのシェフは中国公認の「特一級料理人」として名のある方のようで、いろいろな集まりに呼ばれて指導されている方らしいです。 コース料理をオーダーしましたが、いずれも絶品でした。 食材…

ボイス+パレルモ

北浦和の近代美術館に、ヨーゼフ・ボイスを見に行ったんですね。 当時ボイスに大勢の人が熱狂しました。1980年代ですね。西武美術館(のちのセゾン美術館)がまだ池袋にあった頃。ナム・ジュン・パイクらとともに現代美術の大御所として、ボイスの企画展示には大勢の若者が終結しました。もう熱気ムンムンでした。 あの熱気からすると、今回の展示はあまりにも寂しげでしたが、まあ四半世紀という時代もあってボイスの価値…

ひとりをたのしむ 伊集院静

今日もほとんどしょうもない話題です。 伊集院静さんの大人の流儀シリーズの10冊目だそうです。 実家の義母からお借りしました。 はっきりいって取り立てて面白い本ではありません。 作家というよりも、人物伊集院静の独り言です。 ただ、タイトルのあるようなテーマだけでなく、老いに入ると自らの病や知人友人、あるいは愛犬の死などが訪れる。そうした現状を素直に受け入れることの意味などについて学べる部分もあると…

140年の歴史に幕 浅草ちんや

衝撃的だ。 浅草で140年「ちんや」閉店へ 「密」コロナであだに 6代目店主の住吉史彦さん(55)は「すきやきとは元来、人との距離が縮まり密になるもの。そこが素晴らしさだったのに、コロナ禍では仇(あだ)となった」と残念がる。 朝日新聞 7月12日 つい先ごろ、孫を連れだって「ちんや亭」に行ったばかり。こんどはすき焼き食べたいね、とか言ってたのに。 コロナのおかげで食の伝統がどんどん消え去ってゆく…

いつご白書と敗戦

ノラ・ジョーンズ繋がりでジョニ・ミッチェルを調べてたら、彼女の楽曲をバフィー・セイント・マリーが歌った『サークルゲーム』がフューチャーされた『いちご白書』のワンシーンにたどり着きました。そしたらね、もう涙が止まらなくなってしまったんですよ。 この映画に辿り着く前に、日本人なら必ずユーミンが作曲してバンバンが歌った『いちご白書をもう一度』に行き着くでしょう。バンバンが当時売れなくて、苦し紛れにユー…

ノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズがいいんですよ。 きっかけはハービー・ハンコックの『リヴァー』というアルバム。副題が” ジョニ・ミッチェルへのオマージュ”で、ジョニ・ミッチェル本人が「ティー・リーフの予言」という歌を歌ってます。これかっこいいです。ハービーのキャリアの中でも最も興行的に成功したアルバムの中の1枚だと思います。 ジョニ・ミッチェルは『いちご白書』に使われた「サークルゲーム」を始め、1960年代から…

ライトハウス

The Lighthouse を日比谷シャンテで鑑賞。午後12時50分の回は満席。 The Lighthouse | Official Trailer HD | A24 いやぁ、すごい! 言葉もない。とにかくすごいとしか言いようがない映画です。すごいです。 今をときめくA24が放つ2019年の映画。でも仲間割れがあったらしいので、昨年から映画をリリースしていませんけどね。仲間割れというのはあまり…

酔香園でランチ

友人が「ジョギングするといいぞ」というので、ある日曜日の朝早く起きて1時間弱走ったら膝を痛めてしまいました。膝が痛いのは筋力の衰えなんでしょうね。 その後近くの銭湯に行って早朝サービスのお風呂に入りました。関節痛とかには温泉がいいですね。夏はこのパターンがいいかもしれません。ジョギングから温泉へ。 その後、松屋の朝定食を食べ、 サンマルクでケーキを食べ、モールの開店を待って移動。 なんか結局買う…

2001年宇宙の旅 午前十時の映画祭

復活! 午前十時の映画祭11 おめでとうございます! 一旦終了を宣言した午前十時の映画祭が復活しましたね。相当なお金がかかるそうです。大変です。それでも復活した理由がわかります。 もしやと思って予め席を予約しておいた良かったのですが、なんと土曜日の午前9時15分の劇場(日本橋)はなんとなんと満席でした! もう今さらこの映画のことを素人のわたくしが何を言っても皆さんのためになりませんし、時間のムダ…