68.5kg 春風亭一之輔 笑点新メンバー

昨日は22時半就寝、今朝5時起床。体重68.5kgとリバウンド。ちなみに去年は70kg。 朝、一昨日から泊まっていた義母が持ってきた豚汁。美味しい。家庭の味だ。 この写真は銭湯の前にクロスする送電線。 義母と三人で竜泉寺の湯へ。タクシーアプリは便利。支払いもクレジット。行きも帰りもアプリのタクシーでお世話になった。 日曜日だから、朝から混んでいる。 一旦帰ってから、上野に移動してうなぎを食べる。…

えちごや文治 谷塚

家の近くにすこし寂れたビジネスホテルがある。越後屋と聞くと、三越の創業名が連想される。ここはまるで関係なさそうだ。 その隣にアパートがあって、通り沿いに小さな看板が出ていていつも気になっていた。 この日たまたま時間があったので勇気を振り絞って入る。 小さなカウンターがあって、このほか座席はふたつ。 わたくしはお酒が飲めませんので、バインソーダに梅干しを入れていただきました。 お通し。 だし巻き卵…

68kg 同窓会(戸越銀座)

昨日は0時前就寝、今朝6時半過ぎ起床。68kg。 ちなみに去年は70kg。 朝、ゴルフ練習場へ。前日夜より当たらない。 昼は義母と合流して食事。 義母の買い物に付き合って、一旦お別れし、五反田に向かって星乃珈琲店で時間調整。 夜は戸越銀座に移動して同窓会。 昨年末、高尾山に集合する企画で集まりが悪かったのでリベンジ。今回は全員集合できた。 おでんの屋台風でそれをみんなで囲むというお店。とても良か…

漂流 日本左翼史  池上彰・佐藤優

「真説日本左翼史」から「激動日本左翼史」 そして本書へと3部作で綴られた日本左翼史の歴史を俯瞰で確認することができた。素晴らしい企画だったと思う。歴史的な偉業とも言える。 ”真説”では戦後日本の労働運動を半ばGHQがリードして作り出したことが書かれ、”激動”ではこれらの左翼運動が暴徒化してゆく過程が書かれていた。特にこの”激動”の激しい展開になぜか心が躍る。しかしそのあまりの過激さがムーブメント…

68kg 「懼(おそ)るることなかれ」

ニュージーランドのモーリス・ウィリアムソン氏の有名な「ビッグ・ゲイ・レインボー」演説を字幕で見ることができる。感動的だ。かたや国会演説が感動的なことなど、日本の国会に起こりうるのだろうか。 日本という国に「懼(おそ)るる」ことのなくなる日は来るのだろうか。「恐るることだらけ」の国だよ、この国は。そのうち積極的に戦争を始めるつもりのようだし。 昨日は0時就寝、今朝5時過ぎ起床。眠い。体重は68kg…

経済社会の学び方②  猪木武徳著

第4章 曖昧な心理は理論化できるか 1918年の「米騒動」について書かれている。思惑が政治や経済を動かすことがあるということ。米価が上がるという思惑が全国に広まり、暴動になったケースである。大恐慌の取り付け騒ぎもまた同じで、ここには何らかの思惑が働いている。インフレ不況も個人と行動と全体の結果に何らかの悪循環を示すことがある。いわば”赤信号を大勢で渡る”という行為は全体秩序を崩壊させる。乱開発が…

68kg ベロベロ家族、破産

少し前に「万引き家族」や「半地下の家族」など、家族にまつわる映画が注目されたが、この現実もまたこれらの映画の延長線に位置するのだろうか。なんだかわからんが、家族ぐるみの迷惑行為で自己破産に追い込まれそうな家族の話し。家族でこういう行為をする、という点が謎だ。迷惑行為が賠償になるという基本的なこと、いわゆる「常識」を失った家族。かつて養老孟司先生は「バカの壁」で、日本人は常識と雑学を混同しているの…

経済社会の学び方①  猪木武徳著

猪木武徳先生の本は「戦後世界経済史」を読ませていただいて、2009年に出版された本だが、実に壮大なスケールの本で、最後に中国における為替操作の可能性をじわりと書き残していて印象的だった。 その後新聞や雑誌で猪木先生のコメントなどを追いかけると「デモクラシー」というキーワードに行き着く。そのことはまたいずれどこかで記事にするばきかもしれないが、いずれにしても猪木先生の言うデモクラシーとは、どちらか…

The R.C. ARMS 秋葉原

回転寿司のあと、少し持て余して向かい側のビルの2階にあるバーに立ち寄ることにした。 いいお店だった。 2階の店だが、窓際の席はロケーションも悪くない。 かつて金山に住んでる頃は、駅前のOXO(オグゾ)で待ち合わせしたものだが、こちらに越してきて動線にそういう店もないのでなかなか行く機会がない。 1パイントビールにフィッシュ・アンド・チップスという王道というか定番というかありきたりというか、こうい…

67.5kg キネマ旬報ベストテン

昨日から2月。キネ旬の発表があった。「ケイコ 目を澄ませて」が主要部門を受賞した。主演男優賞は沢田研二さん。 外国映画を「リコリス・ピザ」が受賞するあたりがキネ旬らしい。ベストテンの2位以下など詳細は明日発売の雑誌で発表される。 昨日は22時過ぎ就寝、今朝4時半過ぎ起床。67.5kg。去年68kg。一昨年69kg。3年前は65kg。 「風呂上がり 痩せると誓う ひとりごと」 サヨナラ脂肪川柳 朝…

うず潮 秋葉原

映画の感動を引きずりながら、日本橋から小伝馬町を経由して秋葉原まで歩くとお腹がすいていしまった。秋葉原で何を食べるかというと、いつもラーメンとかそばばかりなので、今回は少し違う場所で軽く寿司でも食べようということになる。 いわゆる回転寿司。 言うまでもなくカウンターだけの店で、外国人の方もたくさん座っている。一人で食べている方もいる。 ネタも悪くないしそれほど高くもない。 そこそこ見栄えもいい。…

68kg KITTE丸の内で再会

昨日は22時就寝、今朝5時過ぎ起床。68kg。澄んだ空だが寒い。 昼はスープの野菜のみ。 夜、KITTE丸の内に移動、10年ぶりに知人と再会。 Asahiのビアレストランに入る。 こちらは浅草の亀十をお土産にお渡ししたら、逆にごちそうになってしまった。 かつて色々仕事でお世話になった方で、いまはひとりで仕事をしている。お住まいも三島に引っ越して、時々東京に仕事で出てくるようだ。 年齢も近いので話…

吉池食堂 お正月

落語がはけて吉池食堂へ。パンダもマスクをしております。 なんか不思議なノンタッチパネルで予約。空中ディスプレイというらしい。すごい時代になってきた。 待ち時間を使って吉池から見下ろす街をながめる。ここはすごく景色がいいね。 落語といえば蕎麦だ。 刺し身はこの店の最も信頼できる料理。何しろもともと八百屋だからね。 焼き魚も大きくて脂がのっている。すごく美味しい。 正月ということもあってとても混んで…

68kg 日銀総裁人事、迫るスタグフレーション

引き続きクラウドファンディングにご協力をお願いします。3,000円でエンドロールに名前が掲載されます。 さて、今年、日銀総裁が交代する。そこから短期金利が上昇する。インフレ状態で金利が上がり、景気は後退するとスタグフレーションになる。いよいよ日本沈没だ。日銀総裁人事がいよいよ大詰めに近づいているが、色々な噂が飛び交っている。その中で、豊田章男氏が就任するのではないか?というのが最も刺激的だ。誰が…

ミスタームーンライト  東孝育監督

60年前のこと、日本武道館のビートルズ公園を実現しようとした人々の証言で綴るドキュメンタリー。今は空気のような存在のビートルズが、当時革命だったことをあらためて認識でいる。素晴らしい企画。 KINENOTEのレビューはこちらから「ミスタームーンライト」 ビートルズをめぐる映画はたくさんあるが、日本人にとってのビートルズ、という視点でこの映画はとても優れた内容だ。知られざる人々の想像を絶する努力に…

正月特別興行 お江戸上野広小路亭

1月2日、初めて「お江戸上野広小路亭」に入る。 11時からの回はそれほど混んでいなかった。 前座は三遊亭げん馬で「穴子でからぬけ」 二つ目は桂小右治の「つる」 以下、 桂竹千代、温泉で間違えて他人のパンツを履いた話し。 ここからは成金の二人、 桂宮治「たらちね」 柳亭小痴楽「真田小僧」。小痴楽師匠はこの日は新年初席だったようだ。 それにしても宮治はすごい。とてつもない迫力。機関銃のように次から次…

68kg クラウドファンディングにご協力を

「スープとイデオロギー」のヤン・ヨンヒ監督作品をリマスタリングするためのクラウドファンディングにぜひご協力をお願いします。民族を超えた普遍的作品の数々を、未来に託す(残す)ために、ぜひお願いします。 昨日は21時半就寝、今朝4時半起床。68kg。ちょっと減ったな。去年の同じ日と体重がやっと並んだ。ちなみに一昨年も68kgで朝飯を抜いている。 昨日は朝早く家を出て日本橋室町へ。これで3日連続で日本…

イニシェリン島の精霊  マーティン・マクドナー監督

THE BANSHEES OF INISHERIN | Official Trailer | Searchlight Pictures とつぜん友人から「お前は退屈だ、昔から大嫌いだった」と言われたらどうだろう?というのがこの映画だ。冒頭のシーンは真っ白い雲。ラストシーンは海辺のシーンから突然暗転して終わる。明と暗、人間関係が突然断絶する恐怖。 ゴールデングローブ賞でこれがコメディ部門で作品賞を…

きくよ食堂 新千歳空港

とにかくたくさんのレストランが乱立していてどこで何を食べるか大いに迷う。テイクオフまでずいぶん時間もあるのでプラプラ散歩して考えた末、この店にした。 初日のカニ以来の海鮮。 各テーブルにライトが当たるようになっていて、写真を撮るとより美しく見える。 縞ほっけも充実していて食べごたえ十分。大満足だった。 店員さんの応対応接も極めて気が利いていて、絶妙なタイミングで料理が運ばれ、絶妙なタイミングで飲…

69kg 歯医者、日本橋室町、神田

昨日は20時半就寝、今朝5時半起床。69kgだ。 昨日は朝、歯医者に行って治療。久しぶりに虫歯の治療で、あのなんとも言えない雰囲気を味わう。麻酔のちくりとする痛さや、虫歯を削るときのあの匂い、そして麻酔の後の感覚を失った顔の感じ。先生はとても丁寧に痛さを少しでも感じたら麻酔をかけるなど、痛みを少なくするように工夫してくださっている。ありがたいことだ。 一旦帰宅すると眠くなって昼寝。昼頃起きて室町…